食事・レストラン

丸亀製麺、うどんに絡む濃厚な特製タルタルソースの楽しむ「タル鶏天ぶっかけうどん」を発売

2022.08.26 16:25 更新

 丸亀製麺が展開する讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は、「タル鶏天ぶっかけうどん」「辛(から)タル鶏天ぶっかけうどん」、「タル鶏うどん弁当」を8月30日から全国の丸亀製麺で期間限定で販売する。

 「タル鶏天ぶっかけうどん」は、2014年に発売され、今回で7回目の登場となる。過去に実施された「あなたが選ぶ!うどん総選挙」で、総投票数55万票を超える中から1位に輝いたこともある、根強いファンも多い商品とのこと。

 今年は、進化した特製タルタルソースがうどんとだしによく絡む「タル鶏天ぶっかけうどん」に加え、香り際立つ特製合わせラー油をかけた「辛タル鶏天ぶっかけうどん」を同時販売する。さらに、いつでもどこでも満足感のあるタル鶏天を手軽に楽しめる「タル鶏うどん弁当」も新登場する。

 毎日、一軒一軒の店で粉からつくるできたてのうどんに、店で一つひとつ丁寧に揚げる、さくさくの衣をまとった柚子が香る鶏天、濃厚な特製タルタルソース、そこにぶっかけだしが合わさり、やみつきになるおいしさだとか。味わいもボリュームも、食べる場所も、その日の気分で自由に選べる「タル鶏天ぶっかけうどん」を、ぜひこの機会に賞味してほしいという。

 今年の「タル鶏天ぶっかけうどん」は、選べる楽しさが特徴とのこと。濃厚な特製タルタルソースをがっつりと堪能したい人は「タル鶏天ぶっかけうどん」、辛いもの好きの人には、2年ぶりの復活(2020年に「赤タル鶏天ぶっかけうどん」という名称で販売)となる「辛タル鶏天ぶっかけうどん」がおすすめだという。好きな味わいを選ぶことができる。

 「タル鶏天ぶっかけうどん」は、こだわりのうまさにすだちの酸味が加わり、さらにおいしくなった。「辛タル鶏天ぶっかけうどん」は、うどんとタルタルソースの相性を考え抜いて独自に調合された、特製合わせラー油のしっかりとした辛さが食欲をそそる。

 打ち立てのうどんにのせる鶏天の数は「3個」と「4個」から選べるとのこと。鶏天以外の他の天ぷらと一緒に楽しみたい人には「3個」、お腹いっぱいに、鶏もも肉の肉汁あふれる味わいを楽しみたい人は「4個」がおすすめだという。さらにがっつりと食べたい人には、鶏天「6個」、うどん2玉の得サイズも用意している。

 いつでもどこでも、打ち立て・茹でたてのうどんと天ぷらやおかずが手軽に楽しめる「丸亀うどん弁当」に、今秋はタル鶏もラインアップする。つるつる、もちもちのうどんにジューシーな鶏天2個と特製タルタルソース、定番おかず2種類と天ぷら2種類がひと箱に詰まり、バラエティ豊かな味わいになっている。やみつきのおいしさを自宅や職場など、好きな場所で楽しんでほしいという。

 今年は、タルタルソースの濃厚な味わいをさらに楽しんでもらえるよう、たまねぎ、ゆで卵、ピクルスをバランス良くブレンドした。さくさくの鶏天はもちろん、ぶっかけだしとの相性も抜群となっている。

 それぞれの味をまとめるのは、キリッとした爽快な酸味が特徴の徳島県産の「阿波徳島すだち」。きゅっと絞れば、 さわやかな香りと酸味が濃厚なタルタルソースにもぶっかけだしにもマッチし、箸が止まらなくなるという。

 「タル鶏天ぶっかけうどん」は、つるりとしたのど越しの“冷”がおすすめとのこと。打ち立て・茹でたてのうどんを水で締めているため、しっかりとしたコシ、つるつるとしたのど越しの良さを堪能できる。北海道産の真昆布、複数の削り節など厳選された素材から引いた白だしにかえしを合わせてつくる、ぶっかけだしが、全体を包み込む。

 「タルタルソース」と「鶏天」を単品でも追加できる。タルタルソースのやみつきな味わいを存分に楽しみたい人や柚子風味の鶏天を堪能したい人におすすめとのこと。ぜひ自分好みの「タル鶏天ぶっかけうどん」で食欲の秋を満喫してほしいという。

[小売価格]
タル鶏天ぶっかけうどん
 鶏天4個:(並)790円/(大)910円/(得)1030円
 鶏天3個:(並)690円/(大)810円
辛(から)タル鶏天ぶっかけうどん
 鶏天4個:(並)840円/(大)960円/(得)1080円
 鶏天3個:(並)740円/(大)860円
タル鶏うどん弁当:650円
(すべて税込)
[発売日]8月30日(火)

丸亀製麺=https://jp.marugame.com/


このページの先頭へ