食事・レストラン

マルハニチロ、冷凍食品「新中華街」シリーズから「海鮮あんかけ焼そば」「鶏白湯ラーメン」を発売

2022.08.08 19:24 更新

 マルハニチロは、冷凍食品「新中華街」シリーズから「海鮮あんかけ焼そば」および「鶏白湯ラーメン」を9月1日から発売する。

 「新中華街」シリーズは、“家庭で味わえる本格品質”のコンセプトのもと、1995年の誕生から多くの消費者に支持されている人気シリーズとなっている。

 昨今、自宅での昼食喫食機会の増加に伴い、冷凍麺類の喫食機会も増加している。そこで、自宅で簡便に本格中華が味わえる同シリーズに新たに2品を加え、ラインアップを強化する。

 「海鮮あんかけ焼そば」は海鮮の旨みが凝縮されたあんと、香ばしい両面焼き麺の相性がよいあんかけ焼そばとのこと。「鶏白湯ラーメン」は、もちもちとした食感が特長の自家製麺とよく絡み、鶏と野菜の旨みがとけこんだ、飲み干したくなるスープに仕上げた。両商品とも、赤坂璃宮 譚オーナーシェフに監修してもらった。

[発売日]9月1日(木)

マルハニチロ=https://www.maruha-nichiro.co.jp/


このページの先頭へ