食事・レストラン

明星食品、袋めん「明星 中華三昧 四川飯店 担々麺/榮林 豆乳酸辣湯麺」を発売

2022.08.05 16:23 更新

 明星食品は、袋めん「明星 中華三昧 榮林 酸辣湯麺/赤坂璃宮 広東風醤油/中國料理北京 北京風香塩」を9月26日(月)にリニューアル発売し、あわせて「明星 中華三昧 四川飯店 担々麺/榮林 豆乳酸辣湯麺」を新発売する。

 卵、サラダチキンなど、具材をひとつプラスするだけで、中華三昧がちょっと贅沢な一杯に仕上がるとのこと。鍋ひとつで、見栄えする本格中華麺メニューが楽しめる。

 「中華三昧」シリーズは、高級袋めんの先駆けとして1981年に誕生した、本格的なおいしさが楽しめるロングセラーブランドとのこと。

 発売当初から、特徴的なコシと弾力があるノンフライ麺、それに合わせる中華料理ならではの香りとコクのスープが好評を得ているという。また中華三昧ユーザーには、その本格的な味わいに家庭の食材を加えて調理することで、食卓を彩る身近なごちそうとして楽しんでもらっている。

 今回のリニューアルではひと手間加えることで、ごちそうになる本格中華麺メニューが楽しめる「ごち中華三昧」というメッセージをパッケージデザインに加え、裏面には具材を加えた時の調理方法を記載している。

 中華三昧は、ひと手間で本格中華麺メニューが楽しめる「ごち中華三昧」を提案していく考え。

 品質面では、評価を得ているスープの香り立ちを改良し、調理をした際に具材と一層マッチするように進化させた。「明星 中華三昧 榮林 酸辣湯麺(スーラータンメン)」は、酢の風味をアップ、「(同)赤坂璃宮 広東風醤油」は、オイスターソースの風味をアップ、「(同)中國料理北京 北京風香塩」は、葱油の風味をアップし、それぞれのメニューで今まで以上に香りとコクのある味わいを楽しむことができる。

 新メニュー「(同)四川飯店 担々麺」は、日本における四川料理の草分けである「四川飯店」監修のもと、店の特長である「胡麻の香り立ち」にこだわった、店で味わうような本格的なおいしさを再現した。

 同じく新メニューの「(同)榮林 豆乳酸辣湯麺」は「豆腐」を入れて完成する、「豆腐」「豆乳」「酸辣湯」のおいしさが絶妙にマッチした、中華三昧オリジナルメニューとなっている。

 今回、酸辣湯麺の名店である「榮林」に監修してもらい、新たに誕生した。

[小売価格]各166円(税別)
[発売日]9月26日(月)

明星食品=https://www.myojofoods.co.jp/


このページの先頭へ