食事・レストラン

丸亀製麺、お得な「紅しょうがバラ天うどん弁当」など「丸亀うどん弁当」秋の新作7種類を販売

2022.08.29 22:52 更新

 丸亀製麺が展開する讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は、お得な390円のラインアップに新作「紅しょうがバラ天うどん弁当」と、490円のラインアップに「梅おろしうどん弁当」、「かしわ天うどん弁当」を新たに加え、8月30日から期間限定で販売する。また、まだまだ暑さが残るこの時期にもぴったりな「すだちおろしうどん弁当」や、食べ応え十分な「タル鶏うどん弁当」と、好評販売中の「定番うどん弁当」、「えび天うどん弁当」を合わせて全7種類を展開する。自宅での食事はもちろん、これからの秋の行楽シーズンに、いつでも、どこでも、手軽に楽しめる打ち立ての「丸亀うどん弁当」を堪能してほしい考え。

 選べる楽しみと手頃な価格で打ち立てうどんを堪能してもらいたいという想いから、390円のラインアップに新作「紅しょうがバラ天うどん弁当」が新登場する。さらに、490円のラインアップには、さっぱりとした味わいの新作「梅おろしうどん弁当」、天ぷら人気No.1のジューシーなかしわ天入りの「かしわ天うどん弁当」が仲間入りする。「定番うどん弁当」「えび天うどん弁当」と合わせると、手頃な価格の390円、490円ラインアップが全5種類になって、選べる楽しさが拡大した。

 丸亀製麺では、一軒一軒のすべての店で、国産小麦、塩、水のみで毎日うどんを打っている。注文を受けてから、打ち立て・茹でたての麺を詰めるため、お弁当でもお店と変わらぬもちもちの食感を楽しめる。お弁当ならではの持ち運びしやすいサイズのため、行楽シーズンにも家族や友人と一緒に好きな場所で食べることができる。

 秋の「丸亀うどん弁当」は、総勢7商品のうち5商品が新作で、それぞれこの時期にぴったりの味わいを取り揃えている。一つひとつ丁寧に店舗で揚げる個性豊かな味わいの天ぷらに、だしとの相性も抜群のおかずをひと箱に込めて、残暑にも初秋にもぴったりな新作が続々登場。その日の気分やお腹の空き具合に合わせて、好みのひと品を楽しんでほしいという。

 鮮やかな紅色が目を引く「紅しょうがバラ天うどん弁当」。紅しょうがのほどよい酸味とぴりっとした風味がアクセントとなり、うどんとだしとの相性も抜群だとか。打ち立てのうどん1玉と、ちくわ磯辺天、玉子焼き、きんぴらごぼうが入って390円の大満足のひと品となっている。なお、「紅しょうがバラ天うどん弁当」には、野菜バラ天は入っていないとのこと。

 「梅おろしうどん弁当」は、酸味のある梅肉とみずみずしい大根おろしを、つるつるとしたのど越しのよい冷たいぶっかけうどんに絡めて一気にすすれば、後味はさっぱり爽やかだとか。かつお節の旨みがぶっかけだしに溶け出し、より風味豊かな香りを堪能できる。暑さに疲れた身体もそっと癒してくれそうなひと品となっている。

 「かしわ天うどん弁当」は、天ぷら人気No.1のかしわ天が入って、食欲の秋にも食べ応え十分な「かしわ天うどん弁当」を、ワンコイン以下で買うことができる。かしわ天は、丁寧ににんにく醤油ベースの特製だれに漬け込んだ鶏むね肉を使用しているとのこと。揚げ時間にもこだわっているためジューシーでしっとりだとか。かしわ天好きにおすすめのお弁当になっている。

 「すだちおろしうどん弁当」は、爽やかな香りが特徴の徳島県産の「阿波徳島すだち」を贅沢にまるごと1個使用している。大根おろしとすだちで食欲がない時でも、さっぱりと食べられるひと品とのこと。すだちの皮を下向きにしてきゅっと絞れば、さらに風味が増して味わい深くなる。

 根強い人気を誇る「タル鶏天ぶっかけうどん」が、ついにお弁当仕様になって新登場する。「タル鶏うどん弁当」は、濃厚なタルタルソースを、柚子香る肉汁溢れる鶏天2つと、打ち立てのぶっかけうどんにがっつりと絡めれば、まさに口福。鶏天、タルタルソースに、野菜バラ天、ちくわ磯辺天、おかずがついてボリューム満点のひと品となっている。好きな場所で手軽に楽しんでほしいとのこと。

[小売価格]
紅しょうがバラ天うどん弁当:390円
梅おろしうどん弁当:490円
かしわ天うどん弁当:490円
すだちおろしうどん弁当:520円
タル鶏うどん弁当:650円
(すべて税込)
[発売日]8月30日(火)

丸亀製麺=https://jp.marugame.com/


このページの先頭へ