食事・レストラン

生活クラブ、千葉県産ビンチョウマグロを使用した冷凍フライ「TUNAカツ」の共同購入を開始

2022.05.12 11:19 更新

 生活クラブ連合会(以下、生活クラブ)は、千葉県産ビンチョウマグロを使用した冷凍フライ「TUNAカツ」の共同購入を5月から開始した。

 「TUNAカツ」は銚子漁港を中心に水揚げされる千葉県産ビンチョウマグロを一口サイズにカットし、塩麹液に1昼夜漬け込んだあと、提携生産者のパン粉を使用して衣付けした冷凍フライとなっている。塩麹液に漬け込むことでビンチョウマグロ特有のパサつきが軽減されてふっくらとした食感に仕上がるうえ、冷めても固くなりにくいため、お弁当のおかずにもおすすめとなっている。また、フライパン等で凍ったまま油で揚げるだけの簡単調理のため、食卓のおかずにもう一品プラスしたいときにも大活躍だとか。そのまま美味しく食べることができる。好みでウスターソースやタルタルソースと合わせると、また違った味わいを楽しめる。

[小売価格]484円(税込)

[受注開始日]5月

生活クラブ事業連合生活協同組合連合会=https://seikatsuclub.coop/about/coop/


このページの先頭へ