食事・レストラン

しゃぶしゃぶ温野菜、しゃぶしゃぶなのに汁がない新感覚鍋「ピリ辛!味噌鍋」を期間限定販売

2022.05.27 21:18 更新

 厳選した肉とこだわりの国産野菜が楽しめる「しゃぶしゃぶ温野菜」(以下、温野菜)は、“しゃぶしゃぶなのに汁がない”新感覚「ピリ辛!味噌鍋」を、6月2日から7月7日の期間限定で販売する。「五感を刺激する肉々しい鍋」がテーマの同商品。コチュジャン・にんにく・ごま油を使用した特製ダレをジュワっと入れて焼き上げる、箸が止まらない “汁なし無限肉鍋”となっている。

 「『ピリ辛!味噌鍋』は食べ放題コースのみで提供。もっと肉を楽しみたいと願う消費者に向けて、肉の素晴らしさを体感してもらうべく、汁のない鍋として提供する」と、レインズインターナショナル 第一マーケティング本部 マーケティング企画部の杉山仁美部長。「肉の山でインパクトのあるビジュアルを演出。甘すぎず、辛すぎない、まるでプルコギのような鍋となっている」と、肉を思う存分楽しめるメニューになっているとのこと。「肉とご飯をがっつり食べたい時におすすめしたい」と、ご飯がすすむメニューなのだと教えてくれた。

 さらに、注目ポイントは「音」とのこと。特製ダレをそそぐ瞬間に肉を焼く音が最大限美味しく聞こえるよう、タレの分量を細かく調整したという。蒸すように火を通すことで、肉はやわらかく野菜はシャキッとした食感を楽しめる。野菜の上に山盛りの肉をのせて提供するため、写真や動画映えすること間違いなしだとか。

 コチュジャンを使った醬油ベースのピリ辛ダレと、ニンニク・ごま油で食欲をそそる香りにしたことで、ご飯とお酒がすすむ味付けになっている。ネギと卵黄、フライドガーリックをのせた力作サイドメニュー「ピリ辛味噌鍋専用ごはん」と肉を合わせて豪快にかきこんで食べてほしいとのこと。焼いたうどんをごはんの上に乗せてしまう、炭水化物 オン 炭水化物のギルティな楽しみ方もオススメとなっている。

 行動規制が緩和され外出が増えた反動で、疲れを感じている人もいると思われる。さらに梅雨による気温や湿度の変化で体のだるさを感じやすい季節。そんな時期にスタミナ鍋で活力をつけてもらいたいと、五感を刺激し肉やごはんのすすむ鍋を考案したとのこと。原材料高騰・円安の景況下でも、美味しい肉を心ゆくまで食べて元気になってもらいたい。そんな思いが詰まった「ピリ辛!味噌鍋」を楽しんでほしいという。

[小売価格]3278円(税込)
[発売日]6月2日(木)

しゃぶしゃぶ温野菜=https://www.onyasai.com/


このページの先頭へ