食事・レストラン

日本マクドナルド、ハッピーセット「トミカ」と「サンリオキャラクターズ」を期間限定で販売

2022.04.08 18:41 更新

 日本マクドナルドは、ハッピーセット「トミカ」とハッピーセット「サンリオキャラクターズ」を4月15日から期間限定で全国のマクドナルド(一部店舗除く)で販売する。

 マクドナルドは、ハッピーセットでの“遊び”を通して、子どもたちが生き生きと自分らしさを発揮することを願っているという。おもちゃ開発においても、子どもたちが夢中になって遊びながら幅広い領域への興味を深め、考える楽しさを広げていくことを目指しており、子どもの発達支援の専門家とともに発達のためのテーマに沿った多彩なおもちゃを開発している。

 今年も毎年人気の「トミカ」がハッピーセットに登場する。今回の発達のためのテーマは、図形や空間の認識、人や社会との関わりであり、遊びながら想像力も育む。第1弾「トミカのまち」では、「救急病院&日産 NV400 EV 救急車」などの働く車と街のパーツがセットになった全4種、第2弾「トミカの道路」では、スポーツカーが爽快にサーキット道を駆け抜ける「サーキット(ストレート)&日産 フェアレディ Z」など、車と道路のパーツがセットになった全4種とひみつのおもちゃ1種がラインアップした。消防車やスポーツカーなどの多彩な車と、マクドナルドレストランなどの街が作れるパーツや、様々な形の道路のパーツを組み合わせて遊ぶことで、「図形や空間の認識」を育む。さらに、人や車が行き交う街の情景を思い浮かべ、車を走らせる「ごっこ遊び」を通して「人や社会との関わり」を考え、「想像力」を膨らませる遊びができる。また、第1弾、第2弾の街や道路のパーツを繋げると大きな街になるという。自分だけの街を作って車を走らせる遊びが広がる。

 ハローキティやクロミなど、お馴染みのサンリオキャラクターたちと幅広い遊びが楽しめる「サンリオキャラクターズ」もハッピーセットに登場する。

 今回の発達のためのテーマは、言語、図形や空間の認識、そして自然科学とのこと。第1弾では、洋服の着せ替えシールを自由に貼って楽しむ「ハローキティ きせかえスタンプ」などの全4種、第2弾では、アルファベットで遊べる「クロミABCカード」など全4種とひみつのおもちゃ1種がラインアップ。アルファベットや英語に親しみ、「言語」で遊ぶカードのおもちゃや、物の長さを測る遊びを通して「図形や空間」の認識を高めるおもちゃ、惑星や星座への興味を引き出す「自然科学」のおもちゃがある。遊びながら多様な領域への関心を深めることができる。

 4月16日・17日の2日間は、ハッピーセット「トミカ」を1セット購入につき「トミカ スペシャルDVD 2022」を、ハッピーセット「サンリオキャラクターズ」を1セットご購入につき「サンリオキャラクターズ メッセージシール」をプレゼントする。さらに、4月29日・30日・5月1日の3日間は、ハッピーセット「トミカ」を1セット購入につき「トミカ スペシャルシート」を、ハッピーセット「サンリオキャラクターズ」を1セット購入につき「サンリオキャラクターズ キラキラポストカード」をプレゼントする。

[小売価格]470円~500円(税込)
[発売日]4月15日(金)

日本マクドナルド=https://www.mcdonalds.co.jp/


このページの先頭へ