食事・レストラン

ANAインターコンチネンタルホテル東京、「ザ・ステーキハウス」でアフタヌーンティー風メニュー「ジャズ・ブースト」を提供

2022.04.04 18:43 更新

 ANAインターコンチネンタルホテル東京は、備長炭炭火焼きを特徴とするアメリカンスタイルのステーキ専門店「ザ・ステーキハウス」(3FL.)で、4月1日から10月30日まで(月曜・火曜を除く)、ジャズをモチーフにした新感覚なアフタヌーンティー風メニュー「ジャズ・ブースト」を新たに提供する。

 今回、同店で人気の食事メニューが主役の「ブースト」シリーズに新たに加わった「ジャズ・ブースト」では、「ザ・ステーキハウス」ならではの肉料理を主体としたセイボリー6種と、ジャズ・ミュージックをモチーフにしたフォトジェニックなスイーツ6種を、まさに音楽を奏でるようなイメージのオリジナルボックスに並べてテーブルにサービスする。

 メニュー内容は、炭火で香ばしく焼き上げたサーロインステーキの味わいを、醤油ベースの大根おろし仕立てのソースが引き立てる「US ストリップロイン ステーキハウスソース」や、オリジナルスパイスでマリネした後12時間じっくりと煮込み、バーベキューソースで仕上げたポークリブなど食べ応えのあるセイボリーと合わせて、ピアノの鍵盤をホワイトチョコレートで象ったベイクドチーズケーキや、ビターチョコレートにバーボンウイスキーと竹炭パウダーを加えたガナッシュをレコードプレーヤーに見立てたスイーツなど、見た目にも楽しいスイーツの数々が引き出しの中から現れる趣向となっている。店内に流れるジャズ・ミュージックとともに、五感で楽しめる「心弾むひととき」を届けるとのこと。

 「ブースト」シリーズは、ワインやビールなどのおつまみにもなるような、少量ずつ種類豊富に楽しめるアフタヌーンティー風のメニューとして2020年秋に開発し、メニュー名の“ブースト(Boost)”は、「楽しみながらパワーを促進(ブースト)する」という意味合いから名付けた。季節ごとにテーマを掲げた「アフタヌーンティー・ブースト」や、森の恵みにフォーカスした「フォレスト・ブースト」など多種多彩なメニューで展開し、女性同士をはじめ家族連れやカップルなど幅広い層から支持を得ている。

 飲み物については、初めにウエルカムカクテルとして「ワイルド・ターキーオリジナルカクテル」を1杯サービスするほか、各種紅茶やコーヒー、フレーバーティーなど全11種類のフリードリンクが料金に含まれる。追加のオプションとして、同オリジナルカクテルを含むビール・ワインなどのフリーフロープランや、各種コエドビールとワインのフリーフロープランなども用意している。

[ザ・ステーキハウス「ジャズ・ブースト」概要]
期間/対象日:4月1日(金)~10月30日(日)
※但し、毎週月曜・火曜を除く
※営業日および終了日は変更になる場合がある
時間:(1)11:30~13:30(2)14:00~16:00(3)16:30~18:30(4)19:00~21:00
※各2時間/4部制
店舗:ザ・ステーキハウス(3FL.) THE STEAKHOUSE
料金:1人 8452円(税・サービス料込)
問い合わせ:TEL 03-3505-1185(レストラン予約)前日21時までに電話またはオンラインでの予約が必要

ANAインターコンチネンタルホテル東京=https://anaintercontinental-tokyo.jp/


このページの先頭へ