食事・レストラン

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ、「超好吃!魅惑の台湾祭 with MeetFresh 鮮芋仙」を開催

2022.04.05 17:23 更新

 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(東京都港区海岸1丁目16番2号)は、シェフズ ライブ キッチンにおいて、4月29日から6月30日まで、台湾を代表する料理と、世界各国800店舗を超える台湾スイーツ専門店「MeetFresh 鮮芋仙」とのコラボレーションによる「超好吃!魅惑の台湾祭 with MeetFresh 鮮芋仙」を開催する。

 コロナ禍で台湾へ旅行ができない今、シェフ特製の台湾を代表する料理の数々と、「MeetFresh 鮮芋仙」とコラボレーションした仙草ゼリーや豆花(トウファ)など王道の台湾スイーツを満喫しながら、台湾へ旅行した気分になれるランチとディナーブッフェを用意した。

 台湾ならではの食材を使ったサラダコーナーには、マンゴーとスモークサーモンの絶妙な組み合わせで仕上げた爽やかなサラダや、蒸籠コーナーには肉汁がジュワっとあふれる台湾名物の小籠包など、バラエティに富んだ日替わりの点心を用意した。

 ホットディッシュコーナーでは、脂身が多い豚バラ肉を八角と甘めの醤油でじっくり煮込み、味をしっかり染み込ませた柔らかな台湾風角煮と、海老の旨味と歯ごたえがある湯葉包み揚げを堪能できる。ランチタイムには、台湾朝ごはんの定番の大根餅、豚肉と風味豊かなニラをふんだんに使用し、皮がパリパリに香ばしく焼き上がったニラ饅頭を提供する。ディナータイムには台湾料理では欠かせない色鮮やかな空心菜炒めを届ける。4月29日から5月29日まで期間限定でランチタイムには台湾のソウルフードとも称される、八角や五香粉などの香辛料で煮込んだ豚バラ肉とご飯との相性が抜群の「魯肉飯(ルーローハン)」を、5月30日から6月30日までは豚ひき肉とニラをたっぷり使った台湾風ラーメンを楽しむことができる。

 デザートコーナーには、台湾発祥のスイーツ専門店「MeetFresh 鮮芋仙」とコラボレーションによる自然素材と手作りにこだわった伝統スイーツを届ける。低カロリーで体に優しい「豆花(トウファ)」と、熱中症対策としてよく知られている「仙草ゼリー」を、カラフルでもちもちとしたお芋の団子「芋園」、美容効果が期待できる「茹でピーナッツ」、台湾スイーツの代表といえる「タピオカ」などをトッピングして楽しむことができる。さらに、無調整豆乳を使った優しい甘さを味わえる「豆乳黒蜜のソフトクリーム」、マンゴーをたっぷりのせた贅沢なタルトや香り高い爽やかなマンゴーソフトクリームも用意した。

 提灯で演出した台湾にいるような独特な雰囲気のシェフズ ライブ キッチンで、台湾旅行気分を味わいながら、ヘルシー・ビューティー・フレッシュをコンセプトとした定番メニューとともに、本格的な台湾料理やヘルシーなスイーツを心ゆくまで愉しんでほしいという。

[超好吃!魅惑の台湾祭 with MeetFresh 鮮芋仙 概要]
期間:4月29日(金)~6月30日(木)
場所:シェフズ ライブ キッチン/3F
料金:
 ランチブッフェ(11:00~14:30)平日大人 4620円 子ども 2200円/土日祝大人 5170円 子ども 2530円
 ディナーブッフェ(17:30~22:00)平日大人 5940円 子ども 3190円/土日祝大人 6820円 子ども 3520円
4月29日~5月8日の利用
 ランチブッフェ(11:00~14:30)大人 5652円 子ども 2530円
 ディナーブッフェ(17:30~22:00)大人 7391円 子ども 3520円
(すべて税込、サービス料15%別)
※ラストオーダーは各終了時間の15分前
問い合わせ・予約:Tel 03-5404-2246(直通)

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ=http://www.interconti-tokyo.com/


このページの先頭へ