食事・レストラン

敷島製パン、「国産小麦のたっぷりたまごぱん」を関東・中部・関西・中国・四国地区で発売

2022.03.24 16:43 更新

 敷島製パン(Pasco)は、国産小麦シリーズの新商品として、「国産小麦のたっぷりたまごぱん」を、4月1日から関東、中部、関西、中国、四国地区で発売する。

 「国産小麦のたっぷりたまごぱん」は、もっちり、しっとりした国産小麦の生地で、たまごサラダをたっぷり包み込んだ惣菜パンとのこと。国産小麦の生地に、ゆめちから乳酸菌(「ゆめちから乳酸菌」は、敷島製パンと帯広畜産大学との共同研究による、国産小麦「ゆめちから」由来の乳酸菌)発酵種を使用し、もっちり感に加え、しっとり・ふわっとしたソフトな食感で、たまごサラダと相性良く仕上げた。

 Pascoは食料自給率向上への貢献を目的に、国産小麦のパンの開発に長年取り組んでいる。日本各地で栽培されるさまざまな国産小麦の中から最適な品種を選定・ブレンドし幅広く活用することで、商品に応じた特長やおいしさを引き出し、“国産小麦のおいしさ”をもっと知ってもらいたいという想いを胸に、バラエティ豊かなラインアップを提案していく考え。

[発売日]4月1日(金)

敷島製パン=https://www.pasconet.co.jp/


このページの先頭へ