食事・レストラン

ニチレイ、栄養素をパーソナライズできる主食「ごはんのみらい」を発売

2022.01.11 18:31 更新

 ニチレイは、栄養素をパーソナライズできる新しい主食、「ごはんのみらい」を1月22日から発売する。

 「ごはんのみらい」は独自の技術によって米を加工することで、自然な味わいにもかかわらず糖質オフ・低カロリーで高食物繊維を実現した今までにない新しい主食とのこと。オンライン診断によって個人に最適な栄養素を加えることが可能となっている。お湯を注ぐだけの簡単調理で忙しい人でも手軽に健康管理が可能となっている。

 また、発売に先駆けてアウトドアサウナを楽しめるイベント「サウナタウン下北沢」 において1月7日から「ごはんのみらい」を使った特別メニューを提供する。サウナに入って“ととのう”と同時に「ごはんのみらい」を食べることで栄養バランスまで“ととのう”ことが出来る。

 「ごはんのみらい」専用WEBサイトは1月22日からオープンする。

 「ごはんのみらい」は、米を粉末状にし、米由来の食物繊維(レジスタントスターチ)を加えて、つくっている。通常の白米1食分と比べて、糖質は50%に。また、食物繊維は10倍(白米140gと「ごはんのみらい」1袋に含まれる栄養素を比較)を含有。馴染みのある米の形をしているが、まったく新しい主食とのこと。お湯を入れるだけでできるので、炊飯の手間もかからない。

 さらに「ごはんのみらい」には、健康的な暮らしをサポートするさまざまなサービスが付帯。身体に良い食品だけでなく、適切な情報を併せて提供することで、健康を目指す人々をしっかりとバックアップする。

[小売価格]
スターターセット(「ごはんのみらい」専用保温容器+「ごはんのみらい」7食)
 プレーン:3780円
 栄養素+:3930円
リフィル( 「ごはんのみらい」14食)
 プレーン:3780円
 栄養素+:4082円
(すべて税込)
[発売日]1月22日(土)

ニチレイ=https://www.nichirei.co.jp/


このページの先頭へ