食事・レストラン

昭和産業、「レンジでチンするから揚げ粉」をリニューアル発売

2021.11.17 15:06 更新

 昭和産業は、粉をまぶして電子レンジで「チン」するだけで、簡単にから揚げが作れる「レンジでチンするから揚げ粉」を、12月1日から全国の取り扱い各店でリニューアル発売する。

 「レンジでチンするから揚げ粉」は、レンジで作れる“業界初”商品として、2011年3月に発売したから揚げ粉。「から揚げ」は、おつまみや夕飯のおかずとしても人気のメニューだが、今回、発売以来好評の商品を、より簡単で、よりおいしく仕上がるようにリニューアルした。

 コロナ禍によるライフスタイルの変化で増加した「家飲みのおつまみ」や「家族団らんの夕食」に、レンジで簡単に作れる、出来立てのから揚げをぜひ楽しんでほしいという。

 商品特長は、粉をまぶして、並べて、レンジでチンするだけの簡単調理とのこと。誰でも簡単に、出来立てのから揚げが作れるという。1個から作れるので、好きな時に食べたい分だけ作れる。また、「作り方」を失敗しにくい簡単処方に改善した。“ガーリック&ペッパー味”で冷めてもおいしいので、おかず、お酒のおつまみだけでなく、お弁当にもおすすめとなっている。揚げ油の処理、油はねなど、面倒な後始末の手間を省けるとのこと。汚れものが少なく、キッチンも汚さないので後片付けもラクラクとなっている。

[小売価格]173円(税込)
[発売日]12月1日(水)

昭和産業=https://www.showa-sangyo.co.jp/


このページの先頭へ