食事・レストラン

ロッテリア、「ジビエ鹿肉バーガー(3種きのこのコンフィと北海道チーズ)」を数量限定で発売

2021.11.17 14:55 更新

 ロッテリアは、「ジビエ鹿肉バーガー(3種きのこのコンフィと北海道チーズ)」を11月29日から全国のロッテリア(一部店舗を除く)で販売する。

 ロッテリアでは、持続可能でよりよい世界を目指す国際目標である「SDGs(Sustainable Development Goals)」にも通じるジビエの普及・振興の取り組みによって、循環型経済の創出に貢献すべく、2016年4月からジビエ鹿肉を使用した「ジビエ鹿肉バーガー」を店舗・数量限定で販売し、好評を得ている。

 今年9月には日本ジビエ振興協会が7月から展開している国産ジビエの継続的な消費拡大を目指す「GO GO GIBIER!(ゴーゴー・ジビエ)」プロジェクトに参画、農林水産省制定「国産ジビエ認証制度」の基準をクリアした工場で適切に処理した安心・安全な流通を経たジビエ鹿肉を使用した「ジビエ鹿肉バーガー(エゾ鹿ラグーソース)」を初めて全国のロッテリア(一部店舗を除く)で販売し、予想を上回る反響があったという。

 「国産ジビエ認証制度」とは、農林水産省が衛生的で安心安全なジビエを提供するために2018年にスタートした食肉処理施設を認証する制度。日本ジビエ振興協会は認証機関に登録されており、ロッテリアの「ジビエ鹿肉バーガー」は「国産ジビエ認証制度」の認証を受けた施設で処理された鹿肉を使用している。

 そして今回、いい肉の日(11月29日)に合わせて、ご褒美バーガーにもぴったりな新商品「ジビエ鹿肉バーガー(3種きのこのコンフィと北海道チーズ)」を数量限定で販売する。

 「ジビエ鹿肉バーガー(3種きのこのコンフィと北海道チーズ)」は、牛肉や豚肉に比べて高タンパク、低カロリーで鉄分豊富といわれている鹿肉を全体の6割使用し、より本格的に鹿肉の風味と旨味を味わえる鹿肉ハンバーグパティに、雪国まいたけのブランドきのこである舞茸、エリンギとフランス産マッシュルームをじっくり加熱してきのこの旨味と食感を引き出した「3種きのこのコンフィ」と、「北海道チーズ」4種をブレンドした風味豊かなチーズソースをトッピングし、スライスオニオンとともに挟んだ。

 また、同日から「ジビエ鹿肉バーガー(3種きのこのコンフィと北海道チーズ)」に+190円で「ドリンク M」がついた「ドリンクコンビ」も展開、さらに12月31日までの期間限定で、対象クーポンをレジで提示すると、「ジビエ鹿肉バーガー(3種きのこのコンフィと北海道チーズ)」と「ふるポテ」、「ドリンクM」の「ふるポテセット」をお得な50円引きの特別セット価格で提供する。

 ぜひこの機会に、ロッテリアでしか味わえないプチ贅沢なご褒美バーガーを楽しんでほしい考え。

[小売価格]
単品:840円
ドリンクコンビ:1030円
ふるポテセット:1197円
(すべて税込)
[発売日]11月29日(月)

ロッテリア=https://www.lotteria.jp/


このページの先頭へ