食事・レストラン

アヲハタ、来年2月1日出荷分からり家庭用ジャムとホイップ・スプレッド類を値上げ

2021.11.17 15:09 更新

 アヲハタは、来年2月1日出荷分から家庭用ジャムおよびホイップ・スプレッド類の価格を値上げする。

 今回の価格改定の主な要因は、ジャム類の果実原料の高騰、ホイップ・スプレッド類の主原料である食用油価格の高騰だと説明する。果実原料の価格は近年、世界的な天候不順と需要増加に加え、物流などのエネルギーコストの上昇などによって一段と高騰しているとのこと。また、昨年後半から食用油の原料である穀物の国際価格も、主産地の天候不順による減産に加え、世界的な需要拡大によって急激に上昇している。これらの原料価格は、今後もさらに高騰していく見込みだという。

 このような環境の中、全社を挙げて生産合理化と経費節減に努めてきたが、企業努力だけではコスト上昇分を吸収することが困難であり、安定した商品供給のためには、価格改定を実施せざるを得ないと判断したとのこと。

 なお、ジャム類の一部商品につきましては価格を据え置くという。

 対象商品は、「アヲハタ 55」シリーズ、「アヲハタ まるごと果実」シリーズ、「ランプジャム」シリーズ、「ヴェルデ ホイップ」シリーズ、「ヴェルデ トーストスプレッド」シリーズで、アヲハタジャムの価格改定は2013年以来、9年ぶりとなる。

[改定日]2022年2月1日(火)同社出荷分から

アヲハタ=https://www.aohata.co.jp/


このページの先頭へ