食事・レストラン

敷島製パン、ゴディバと共同開発した「ショコラブレッド」「テリーヌショコラ」の2アイテムを発売

2021.11.14 18:10 更新

 敷島製パン(Pasco)は、世界的なプレミアム・チョコレートブランド、ゴディバジャパン(以下、ゴディバ)と共同開発した「ショコラブレッド」、「テリーヌショコラ」の2アイテムをコンビニエンスストア各社で11月16日から先行発売し、同12月1日からスーパー等で発売する。さらに、「ショコラシュトーレン」を同12月1日限定、「ショコラパウンドケーキ」を同12月29日限定でそれぞれ発売する(商品によって発売エリアが異なる)。

 ゴディバはトリュフ、プラリネなどのチョコレートから、クッキーやビスケットなどの焼き菓子、アイスクリームといった幅広い商品を展開しており、チョコレートの新たな楽しみを追求し、常にチャレンジを続けている。他方、Pascoはパンを通して新しい価値づくりにチャレンジし、豊かで楽しい食生活を提供し続けている。

 Pascoとゴディバの両社は、「日常の中でお客さまに心地よい体験を提供したい」というコンセプトのもと、共同開発を手掛け、今回で2年目となる。

 開発にはゴディバの日本市場で展開する新商品の開発を担う、ゴディバ エグゼクティブシェフ・ショコラティエ/パティシエ ヤニック・シュヴォロー氏が直接携わり、パッケージにはGODIVAのブランドカラーを使用し、GODIVAロゴを大きく配置して高級感を演出した。ベルギー産チョコレートと、パンとの融合による豊かな味わいを楽しむことができる。

 「ショコラブレッド」は、チョコクリームを折り込んだ国産小麦の生地にベルギー産チョコレートチップを合わせて焼き上げ、チョコをコーティングした。一層一層が食べやすく、ユニークな体験を楽しむことができる。

 「テリーヌショコラ」は、ベルギー産ダークチョコレートを練り込んだ生地にベルギー産チョコレートチップをトッピングして蒸し上げた。朝食やおやつなど、いつ食べても深い満足感を与えてくれる。

 「ショコラシュトーレン」は、ベルギー産チョコレートチップ、チョコペースト、ミックスフルーツ、ヘーゼルナッツを入れて焼き上げたシュトーレン。濃厚なカカオの風味を楽しめる(化粧箱入り)。

 「ショコラパウンドケーキ」は、ベルギー産ビターチョコレートと洋酒を練り込んでじっくり焼き上げた、濃厚な味わいのパウンドケーキ。中に散りばめられたチョコレートチップの食感がアクセントになっている(化粧箱入り)。
[発売日]
ショコラブレッド:12月1日(水) (コンビニエンスストア各社:11月16日(火)先行発売)
テリーヌショコラ:12月1日(水) (コンビニエンスストア各社:11月16日(火)先行発売)
ショコラシュトーレン:12月1日(水)
ショコラパウンドケーキ:12月29日(水)

敷島製パン=https://www.pasconet.co.jp/
ゴディバジャパン=http://www.godiva.co.jp/


このページの先頭へ