食事・レストラン

西武鉄道、「シャインマスカット」と「栗」を特急ラビューで輸送し所沢駅直結の「グランエミオ所沢」で販売

2021.10.14 14:00 更新

 西武鉄道は、10月20日~22日の3日間、秩父地域で当日の朝に収穫した新鮮な「シャインマスカット」を西武秩父から、飯能日高地域等の「栗」を飯能から、いずれも所沢へ特急ラビューで輸送し、所沢駅直結の「グランエミオ所沢」で販売する。

 西武鉄道では昨年から沿線の農産物などを特急電車で輸送してきたが、第一弾の秩父地域のシャインマスカットが好評を博したことから、今年も販売を行う。シャインマスカットは11月中旬まで秩父の観光農園にてぶどう狩りを楽しめるとのこと。また、同時に秋の味覚である飯能日高地域等の栗を輸送し、これまでと異なる農産物を輸送することでさらなる沿線農産物の認知度向上を図る考え。販売会場ではシャインマスカットや栗の生産にまつわるエピソードや美味しいレシピなどに関する展示や、栗の直売所で生産者の人が作成・配布しているレシピカードも配布する。

 新型コロナウイルス感染症の影響で観光需要が不安定になるなか、観光農園などへの来訪が減少している沿線地域を応援するとともに、沿線の農産物を知ってもらうことで、秋の紅葉シーズンに向け観光PRにつながるよう産地を応援する考え。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況、当日の列車の運行状況等によっては、企画のすべてまたは一部の中止・変更が生じる可能性もあるとのこと。

 支払いは、交通系ICカード(PASMOやSuica など)のみとなる。事前に交通系ICカードおよびチャージ残高を確認の上、会場まで来場してほしいという(会場内でのチャージはできない)。ぶどう狩りの期間については天候等によって変更の可能性がある。

[特急ラビューで運んだ沿線農産物の販売について]
期間:10月20日(水)~22日(金)
輸送物:埼玉県秩父地域の“シャインマスカット” 約50房/日(予定)
    埼玉県飯能日高地域等の“栗” 約50袋/日(予定)
※収穫状況によっては数量および品種が変動する場合がある

西武鉄道=https://www.seiburailway.jp/


このページの先頭へ