食事・レストラン

敷島製パン、「国産小麦のふわもっち バターロール多加水仕込み 6個入」と「国産小麦のたっぷりチーズパン」を地域限定発売

2021.10.22 18:15 更新

 敷島製パン(Pasco)は、国産小麦シリーズの新商品として、「国産小麦のふわもっちバターロール多加水仕込み 6個入」、「国産小麦のたっぷりチーズパン」の2アイテムを、11月1日から関東、中部、関西、中国、四国、九州(九州地区は「国産小麦のたっぷりチーズパン」のみ発売)地区で発売する。

 「国産小麦のふわもっちバターロール多加水仕込み 6個入」は、国産小麦の小麦粉を使用したロールパンで、生地を仕込む際、一般的な配合に比べて水を多く加える「多加水仕込み」によって、他の食卓パンにはない、ふわふわでもちもちとしながらも口どけの良い独特の食感が特徴となっている。電子レンジで10秒あたためると、一層、ふわもっちの食感を楽しむことができる(1個/500Wの場合)。

 発酵バターによる風味豊かな味わいを、ゆめちから乳酸菌(「ゆめちから乳酸菌」は、敷島製パンと帯広畜産大学との共同研究による、国産小麦「ゆめちから」由来の乳酸菌)発酵種によってさらに引き出している。

 「国産小麦のたっぷりチーズパン」は、チーズクリーム、シュレッドチーズ、チーズパウダーの3種のチーズで、味わいにも見た目にもチーズの存在感が特徴の惣菜パンとのこと。国産小麦の小麦粉でもっちり感を、ゆめちから乳酸菌発酵種でしっとり感を向上させた。また、トーストすることでチーズの香ばしさが引き立つ。

 Pascoは食料自給率向上への貢献を目的に、国産小麦のパンの開発に長年取り組んでいるという。日本各地で栽培されるさまざまな国産小麦の中から最適な品種を選定・ブレンドし幅広く活用することで、商品に応じた特長やおいしさを引き出し、“国産小麦のおいしさ”をもっと知ってもらいたいという想いを胸に、バラエティ豊かなラインアップを提案していく考え。

[発売日]11月1日(月)

敷島製パン=https://www.pasconet.co.jp/


このページの先頭へ