食事・レストラン

日本マクドナルド、ハッピーセット「プラレール」・「ハローキティ」を期間限定で発売

2021.09.15 15:48 更新

 日本マクドナルドは、ハッピーセット「プラレール」とハッピーセット「ハローキティ」を、9月17日から期間限定で全国のマクドナルド(一部店舗除く)で販売する。

 マクドナルドではハッピーセットのおもちゃ開発にあたり、子どもたちが主体的に関わり、“遊び”や“体験”を通じて子どもたちの成長と発達をサポートすることを目指している。

 毎年好評を得ているハッピーセット「プラレール」が、人気の新幹線や在来線の車両に加え、今年は車両基地や転車台など、遊びの幅を広げる「情景パーツ」とのセットで登場する。今回のおもちゃのテーマは色や形の認識、想像力、そして構成する力とのこと。実際に列車が線路や駅を走る風景を想像しながら、カラフルな色や形の車両と街のパーツを組み合わせ、街を構成して遊ぶことができる。この遊びを通じて色や形の認識や思い浮かべる力(想像力)を用いて、全体を構成する力を育む。第1弾「みんなのまちセット」は、「923形ドクターイエロー&車両基地」などの、車両と実際の鉄道施設・設備をモチーフにした情景とのセット。多彩な情景の中で、プラレールを連結して楽しく走らせることができる。また、第2弾「マクドナルドのまちセット」は、「大井川鉄道きかんしゃトーマス号&マクドナルド転車台」などの、車両とハッピーセットオリジナルとなるマクドナルドモチーフの鉄道施設・設備とのセットで、楽しくハッピーな「マクドナルドの街」を自分で作って遊べる。また、第2弾からはひみつのおもちゃ1種も登場する。

 ハッピーセット「ハローキティ」には、普段使いできる実用性もバッチリの生活雑貨と、日常の何気ないコミュニケーションを楽しくしてくれるようなアイテムが登場する。おもちゃに隠されたしかけで、子どもたちの発達を楽しくサポートする。第1弾「おしたくグッズ」は生活習慣がテーマだとか。ハローキティのグッズを用いて毎日の身支度が楽しくできる。時間がくるとハローキティが飛び出す「ハローキティのOKタイマー」や、お手伝いや身支度などができた時に押す「よくできました!スタンプ」など、時には少し面倒に感じられてしまうような場面を楽しんでほしいという想いを込めたラインアップとなっている。歯磨きを始めとする「生活習慣」の形成を助け、「自分で支度ができる」という自信を高める。

 第2弾「なかよしグッズ」は人と社会とのかかわりと表現力がテーマだとか。手紙交換やスマートフォンのメッセージごっこ、インタビューごっこなど普段の何気ないやり取りを深める。自分の言葉で伝えることや、相手の気持ちを理解することが遊びの中で楽しめるおもちゃで、社会性、表現力、言語能力を伸ばすことができる。おうち型ケースにミニ便箋とシールが入った「レター&メールボックス」や、「インタビューマイク」などのアイテムを使って、家族や友達とのコミュニケーションを楽しんでほしい考え。第2弾からはひみつのおもちゃ1種も登場する。

 9月18日・19日・20日の3日間は、ハッピーセット「プラレール」を1セット購入につき「プラレール スペシャルDVD2021」を、ハッピーセット「ハローキティ」を1セット購入につき「だいすきサンリオ スペシャルDVD」をプレゼントする。さらに、10月2日・3日の2日間は、ハッピーセット「プラレール」を1セット購入につき「プラレール スペシャルシート」を、ハッピーセット「ハローキティ」を1セット購入につき「ワッチャプリマジ! スペシャルコーデカード」をプレゼントする。

[小売価格]470円~500円(税込)
[発売日]9月17日(金)

日本マクドナルド=https://www.mcdonalds.co.jp/


このページの先頭へ