食事・レストラン

複合型温泉施設「西武秩父駅前温泉 祭の湯」、秩父産ジビエを使用した秋のおすすめメニューを販売

2021.09.14 12:51 更新

 西武秩父駅直結、“祭”をコンセプトにした複合型温泉施設「西武秩父駅前温泉 祭の湯」(埼玉県秩父市)は、9月16日~11月17日の期間中、秩父産ジビエを使用した秋のおすすめメニューを販売する。

 秩父市では鳥獣被害を抑制するため捕獲された鹿肉を利用したジビエ料理の店舗が点在しており、秩父地域の伝統的な食文化として愛されている。

 秋のおすすめメニューで提供する鹿肉も地場産の新鮮な肉を使用しており、食感が柔らかくジビエ特有の臭みが無いのが特徴となっている。低カロリー&高たんぱく質な鹿肉は、鉄分も豊富に含まれており女性におすすめのメニューだとか。

 また、日本二百名山に指定されている“武甲山”を望みながら日本各地の名湯を楽しめる露天風呂「花見湯(人工温泉)」では、10月1日から大分県 別府の湯を楽しめる。ぜひ、秩父観光の際は「西武秩父駅前温泉 祭の湯」へ立ち寄ってほしいとのこと。

 秩父産ジビエを使用した秩父ならではのご当地グルメでは、脂身が少なくさっぱりとした肉は、とても柔らかく女性でも食べやすい一品だという。

[西武秩父駅前温泉 祭の湯 概要]
所在地:埼玉県秩父市野坂町1-16-15
館内施設:祭の湯(温泉エリア)、呑喰処 祭の宴(フードコート)、ちちぶみやげ市(物販エリア)
交通:西武秩父線「西武秩父」駅前
駐車場:専用駐車場(施設前)普通車39台 ※ほか提携駐車場あり

西武秩父駅前温泉 祭の湯=https://www.seibu-leisure.co.jp/matsuri/index.html


このページの先頭へ