食事・レストラン

アスラポート、マルチストック式冷凍自動販売機「ど冷えもん どさん子本舗」を「らー麺藤平 尼崎大西店」の店頭に導入

2021.09.13 19:17 更新

 JFLAホールディングスのグループ会社であるアスラポートは、マルチストック式冷凍自動販売機「ど冷えもん どさん子本舗」を8月6日からグループブランドの「らー麺藤平 尼崎大西店」の店頭に導入した。

 コロナ禍において、飲食店へ足を運ぶ消費者が減少していく中で少しでもリアルラーメンチェーンの味を味わってもらいたいという思いから、冷凍個食ラーメンの開発の上、今需要が増えてきている冷凍自動販売機「ど冷えもん」を導入した。直接店舗に足を運ばなくても試し注文ができる形となっている。導入当初も好調に推移していたが、9月に入って前月比で150%を超える売上となっているという。

 「札幌ラーメンどさん子 元祖味噌」の他、どさん子とコラボレーションしている「旭川梅光軒醤油ラーメン」やラーメン屋でおなじみの「どさん子餃子」も販売しており、今後はグループラーメンブランドの冷凍個食ラーメンの取扱いを増やす予定となっている。

[導入日]8月6日(金)

アスラポート=http://asrapport.com/


このページの先頭へ