食事・レストラン

キユーピー、フレッシュストック「わたしのお惣菜」サラダシリーズから「たまごと野菜のポテマカサラダ」など発売

2021.09.09 15:33 更新

 キユーピーは、フレッシュストック事業の「わたしのお惣菜」サラダシリーズから、新たに「たまごと野菜のポテマカサラダ」と「かぼちゃとさつま芋のサラダ」の2品を発売する。同シリーズは、キユーピー独自の技術「冷圧フレッシュ製法(冷圧フレッシュ製法 低温で超高圧処理することで、素材本来の食感や色味を残し、味わいを維持する独自製法)」で、作りたてのおいしさをそのままパッケージに閉じ込めた、賞味期間が冷蔵で20日のストックできる惣菜となっている。

 販売は、グループ会社のデリア食品が担い、スーパーの惣菜売場などで展開する。

 コロナ禍が長引くにつれて、調理疲れの声も聞かれる。新商品の「たまごと野菜のポテマカサラダ」と「かぼちゃとさつま芋のサラダ」の2品は、材料の買い物から調理、後片付けまで、手作りすると大変手間のかかるメニューとのこと。内食機会が増える中、サラダをフレッシュな状態でストックでき、日々の食事に手軽にプラスできるため、忙しい子育て世帯や日常的にサラダが食べたい人におすすめだとか。

 サラダ惣菜で不動の人気はポテトサラダだが、卵の入ったポテトマカロニサラダやかぼちゃサラダも、通年支持されている人気メニューとなっている(キユーピー調べ)。

 「たまごと野菜のポテマカサラダ」は、ポテトマカロニサラダに、ゆで卵、きゅうり、コーン、にんじんを加えた、彩り豊かなサラダとのこと。「かぼちゃとさつま芋のサラダ」は、秋にぴったりな、かぼちゃとさつま芋に、レモン果汁とサワークリームの風味を加えた、爽やかな甘さのサラダとなっている。ハロウィン限定パッケージも数量限定で発売する。

 キユーピーは、「わたしのお惣菜」ブランドを通して、独自の技術と長年培ってきた惣菜の製造・販売の知見を生かし、新しい価値を届けていく考え。

 「わたしのお惣菜 たまごと野菜のポテマカサラダ」は、ポテトマカロニサラダに、ゆで卵、きゅうり、コーン、にんじんを加え、彩り豊かに仕上げた。「わたしのお惣菜 かぼちゃとさつま芋のサラダ」は、かぼちゃとさつま芋にレモン果汁とサワークリームの風味を加え、爽やかな甘さに仕上げた。

[小売価格]オープン価格
[発売日]10月1日(金)

キユーピー=https://www.kewpie.co.jp/


このページの先頭へ