食事・レストラン

マルエツ、東京都江戸川区に「マルエツ 一之江駅前店」をオープン

2021.09.06 12:36 更新

 マルエツは、笑顔と活気にあふれ、地域の消費者に“マイストア”として必要なお店を目指すべく、「マルエツ 一之江駅前店」を、9月10日からオープンする。

 消費者に“しあわせいかつ。”を届けるマルエツは、安全でおいしい商品の提供を通じて、健康で豊かな食生活に貢献することを目指しているという。

 今回、今後の消費者のニーズやマーケットの環境変化に対応し、デジタル化への取り組みや、リアル店舗の強みを活かした「体験型スーパーマーケットモデル」として、一之江駅前店が誕生する。

 「鮮度」「商品との出会い」「ストレスゼロ」「繋がり」といった4つの価値を提供することによって、消費者が笑顔になれる店づくりに励んでいく考え。

[店舗概要]
店舗名:マルエツ 一之江駅前(いちのええきまえ)店
オープン日時:9月10日(金)午前9:00オープン
所在地:東京都江戸川区一之江8丁目13番9号
売場面積:1508m2(456坪:1階254坪、2階202坪)
建物構造:鉄骨鉄筋コンクリート造/地下1階、地上13階建(当社店舗は1、2階)
従業員数:86名(8時間換算)
年間売上高目標:20.6億円
営業時間:9:00~25:00
駐車場:34台(共用)
駐輪場:131台(共用)
取扱品目:青果・鮮魚・精肉・惣菜・ベーカリー・日配食品・一般食品・日用雑貨

マルエツ=https://www.maruetsu.co.jp/


このページの先頭へ