食事・レストラン

マルハニチロ、レトルト食品「さば缶とたべる トマトスパイスカレーの素/スンドゥブの素」を発売

2021.08.03 16:20 更新

 マルハニチロは、レトルト食品「トマトスパイスカレーの素」「スンドゥブの素」を9月1日から発売する。

 コロナ禍での外出自粛が続く中、自宅で料理をする機会の増加によって、手軽に調理可能なアレンジメニューのニーズが高まっている。

 常温保存が可能でDHA・EPAなどの栄養を豊富に含むサバ水煮缶詰を使って、手軽にアレンジメニューが完成する新シリーズ「さば缶と食べる」シリーズを新発売する。サバ水煮缶を加えてレンジで加熱するだけで、簡単に1~2人前の料理が完成するレトルト食品とのこと。家庭で作ると手間のかかるメニューの中から、サバと特に相性が良いトマトを使った「トマトスパイスカレーの素」と、魚介の旨みを引き立てる「スンドゥブの素」の2品をラインアップした。

 「さば缶とたべる トマトスパイスカレーの素」は、缶詰「さば水煮」と一緒に皿に入れ、レンジ加熱するだけでスパイスの効いたトマトスパイスカレーが完成するレトルト食品となっている。具材には、玉ねぎとダイスカットトマトが入っている。缶の汁ごと使用するため、サバ缶に含まれるDHA・EPAをあますことなく摂取できる。

 「さば缶とたべる スンドゥブの素」は、缶詰「さば水煮」と絹ごし豆腐を一緒に皿に入れ、レンジ加熱するだけで魚介の旨みを味わえるスンドゥブが完成するレトルト食品とのこと。具材には、アサリとねぎが入っている。缶の汁ごと使用するため、サバ缶に含まれるDHA・EPAをあますことなく摂取できる。

[小売価格]173円(税込)
[発売日]9月1日(水)

マルハニチロ=https://www.maruha-nichiro.co.jp/


このページの先頭へ