食事・レストラン

丸善、ケーシング詰めチャーハンの素 「マイズキッチンかに入り旨塩チャーハンの素/海鮮XO醤チャーハンの素」を発売

2021.08.04 16:54 更新

 丸善は、9月6日に「マイズキッチンかに入り旨塩チャーハンの素」「マイズキッチン海鮮XO醤チャーハンの素」を発売する。業界初(同社調べ)の「ケーシング詰め」チャーハンの素で、魚肉ソーセージで馴染みのある包装形態の新たな価値を提案する。

 コロナ禍で自宅で料理をする人や料理頻度が高まっている一方で、毎食作るのが大変であったり、味付けが単調になりがちな課題を踏まえ、幅広い人から好まれるチャーハンの素を発売する。ご飯とフライパンがあれば、90秒炒めて出来上がる設計となっている。炒り卵入りなので、卵を割り入れる手間や、ゴミ、洗い物が減り、調理から後片付けの時間も短縮できる「簡便」「時短」な調理の素だという。

 マイズキッチンシリーズは、「ご飯(米・マイ)を用意するだけで、自宅(My)のキッチンで外食気分を楽しめる」をコンセプトにした、お米を活用して食べる新形態の調理の素。新商品ラインアップは、幅広い人から好まれるメニュー「チャーハン」でありながら、自分では用意しにくい素材、奥深い味わいである「かに入り旨塩」と「海鮮XO醤」の2品とのこと。

 「ケーシング詰め」は、粉でも液体でもないジュレ状の調味料で、業界初となるケーシング詰めのチャーハンの素。ケーシングの中央の赤いテープをはがし、二つに折るようにして、絞り出して使える。魚肉ソーセージメーカーならではの「ケーシング詰め」形態を、チューブ容器として活用し、新形態の調理の素を開発した。

 「マイズキッチンかに入り旨塩チャーハンの素」は、具材として、「炒り卵」「ベニズワイガニ(6%)」「刻みかまぼこ」が入っている。瀬戸内海の海水を100%使用した海塩を、瀬戸内の地にて仕上げた凝縮されたうま味成分が特徴の「藻塩」や、香ばしいネギオイル、香り良いインド産黒胡椒を使用している。

 「マイズキッチン海鮮XO醤チャーハンの素」は、具材として、「炒り卵」「刻みかまぼこ」が入っている。オイスターソース、海老オイルなどの海鮮調味料に、旨味たっぷりのXO醤を加えて、味わい深く仕上げた。香ばしい味わいのネギオイルを使用している。

[小売価格]260円(税込)
[発売日]9月6日(月)

丸善=http://www.mrz.co.jp/


このページの先頭へ