食事・レストラン

ローソン、三重県の有名店監修や県産食材使用の弁当・おにぎり・からあげクン・スイーツなど9品を発売

2021.07.16 19:38 更新

 ローソンは、7月20日から、中部地区(愛知県、静岡県、岐阜県、三重県(伊賀市、名張市、熊野市、南牟婁郡の店舗を除く)、富山県、石川県、福井県(一部店舗を除く))のローソン店舗(約1600店:6月末時点、「ローソンストア100」を除く)で、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による影響を受けている三重県の「食」を応援する目的で、三重県の地元の有名店監修の商品や県産食材を使用した商品発売を9品発売する。

 ローソンは、これまで三重県の地元企業に監修してもらったおにぎり、焼うどんや、三重県産食材を使用したスイーツ、ベーカリーなどの販売を実施している。昨年9月には、三重県産の真鯛と伊勢茶を使用した商品を6品発売し、40~50代の女性を中心に好評を得たという。

 「まんぷく食堂監修 からあげ丼」は、三重県伊勢市の有名店「まんぷく食堂」に監修してもらった弁当とのこと。同店の名物の「からあげ丼」をイメージし、にんにくをきかせた唐揚げとスパイスをきかせた玉子が味のポイントとなっている。

 「金しゃりおにぎり 松阪牛すき焼き」は、三重県名産の松阪牛をより手軽に食べてもらえるよう、すき焼き風に仕上げ、中具に使用したおにぎりとなっている。

 「伊勢うどん つたや監修 冷し醤油ラーメン」は、伊勢うどんの有名店で、中華そばも人気の「つたや」に監修してもらった冷しラーメンとのこと。にぼし・鰹・昆布の3種の旨みをいかしたスープと、つたやの中華そばをイメージした具材がおいしさのポイントになっている。

 「からあげクン おにぎりせんべい味」は、三重県伊勢市にある株式会社マスヤのロングセラー商品の「おにぎりせんべい」をイメージし、香ばしく甘めの味付けの醤油味にきざみのりを使用した。

 「伊勢志摩産ひじきのサラダ」は、伊勢志摩産ひじきを使用したサラダとのこと。醤油ベースにレモンの香りをきかせたクリーミーでコクのある和風レモンクリーミードレッシングを別添している。

 「シュークリーム(山村牛乳使用)」は、三重県伊勢市の乳業メーカーが生産した山村牛乳と北海道産生クリームをブレンドしたホイップクリームを使用したシュークリームとのこと。

 「ミルクレープ(山村牛乳使用)」は、三重県伊勢市の乳業メーカーが生産した山村牛乳を使用したシャルロットクリームを、モチモチのクレープにサンドした。

 「ふわふわあげぱん(カスタード&山村牛乳入りクリーム」は、ふんわりとした生地のあげぱんにカスタードと山村牛乳入りクリームをサンドしたベーカリーとなっている。

 「三角シャルロットサンド(山村牛乳入りクリーム」は、ふわっとした食感の三角形のケーキ生地に山村牛乳入りクリームをサンドしたベーカリーだという。

[小売価格]
まんぷく食堂監修 からあげ丼:530円
金しゃりおにぎり 松阪牛すき焼き:298円
伊勢うどん つたや監修 冷し醤油ラーメン:498円
からあげクン おにぎりせんべい味:216円
伊勢志摩産ひじきのサラダ:330円
シュークリーム(山村牛乳使用):135円
ミルクレープ(山村牛乳使用):230円
ふわふわあげぱん(カスタード&山村牛乳入りクリーム:125円
三角シャルロットサンド(山村牛乳入りクリーム:170円
(すべて税込)
[発売日]7月20日(火)

ローソン=https://www.lawson.co.jp/


このページの先頭へ