食事・レストラン

ダイエー、「フードドライブ」を新たに24店舗で開始、神戸市内は全店舗で実施

2021.06.07 17:44 更新

 ダイエーは「環境月間」である6月を迎えるにあたり、「フードドライブ」を新たに24店舗で開始した。

 同社は、持続可能な開発目標「SDGs」の達成に向けた取り組みの一環として、店舗・商品を通じて消費者とともに食品廃棄物の削減に向けた取り組みを推進している。

 2017年から「各家庭で消費されずに残っている未開封かつ賞味期限内の加工食品」の提供を消費者に呼びかけ、寄せられた食品を提携しているフードバンク団体等に寄贈する「フードドライブ」への協力を神戸市内の店舗にて開始し、以降段階的に取組店舗数を拡大してきた。

 環境保全に対する関心を高めるための「環境月間」である6月を迎えるにあたり、「フードドライブ」を新たに24店舗(うち、神戸市内8店舗)で開始する。これによって、同社が同活動を実施している店舗数は161店舗となる。また、同社の神戸市内の全22店舗のうち、これまでに14店舗で同活動を行っていたが、今回新たに8店舗で開始することで、神戸市内全店に拡大する。

 同社は、今年度中に全店での「フードドライブ」の展開をめざしている。今後も店舗・商品を通じて消費者とともに食品廃棄物の削減に向けた取り組みを推進していく考え。

ダイエー=https://www.daiei.co.jp/


このページの先頭へ