食事・レストラン

ローソン、「焼肉トラジ」監修商品 牛カルビ焼肉重・和風だし冷麺など7品を順次発売

2021.06.06 13:00 更新

 ローソンは、6月8日から順次、全国のローソン店舗(1万3910店:4月末時点、「ローソンストア100」を除く)で、「焼肉トラジ」監修商品「牛カルビ焼肉重」(店内調理商品「まちかど厨房」展開店舗(約6600店:4月末時点)でのみ販売)、「焼肉ビビンパ丼」(ナチュラルローソンでの取り扱いはない)、「和風だし冷麺」(北海道エリアのみ、6月15日発売)、「ビビン冷麺」(北海道エリアのみ、6月15日発売)、「金しゃりおにぎり黒毛和牛焼肉」、「牛焼肉サラダ巻」、「牛焼肉太巻」(予約商品(予約受付期間:6月1日~7月25日(受取日の3日前の18:00までに店舗で予約)、受取り日:7月23日~7月28日))の7品を発売する。ローソンでの「焼肉トラジ」監修商品の発売は今回が初めてとのこと。この取り組みは、コロナ禍でも専門店の味を消費者に楽しんでもらいたいという両社の思いから実現した。

 「焼肉トラジ」は、1995年に渋谷区恵比寿で創業された人気の焼肉店とのこと。肉は厚く切ったほうが素材の旨みがダイレクトに伝わるというこだわりのもと、名物のタン塩をはじめ当時としては珍しかった厚切り焼肉を提案。現在は首都圏を中心に、名古屋、京都、大阪などで約70店舗を展開している。

 「焼肉トラジ監修 牛カルビ焼肉重」(まちかど厨房展開店舗のみ)は、厚切りの牛カルビを直火で炙り、香ばしさが口の中に広がる焼肉重とのこと。別添の特製激辛コチュジャンソースは、好みに合わせて楽しめる。

 「焼肉トラジ監修 焼肉ビビンパ丼」は、韓国のり・ごま油・牛焼肉・コチュジャン・甘辛いたれで「焼肉トラジ」の味を再現した(ナチュラルローソンでの取り扱いはない)。

 「焼肉トラジ監修 和風だし冷麺」は、焼肉トラジの名物冷麺をモチーフに、牛骨スープにかつおだしを合わせた。あっさりながらも和風だしのコクがあるスープに仕上げて味わい深い旨みを実現した。北海道エリアのみ、6月15日発売となる。

 「焼肉トラジ監修 ビビン冷麺」は、牛骨スープ、豆板醤、コチュジャン、キムチの辛みに野菜と果物で甘味を足した旨辛のたれで、焼肉トラジの「汁なしビビン冷麺」を再現した。北海道エリアのみ、6月15日発売となる。

 「焼肉トラジ監修 金しゃりおにぎり黒毛和牛焼肉」は、ごま油、コチュジャンをきかせたこだわりのタレを絡めた黒毛和牛の焼肉をたっぷり使用した贅沢な金しゃりおにぎりだという。

 「焼肉トラジ監修 牛焼肉サラダ巻」は、ピリ辛のコチュジャンマヨネーズがアクセントの焼肉サラダ丼を再現した、手軽に食べられる肉巻寿司とのこと。

 予約商品「焼肉トラジ監修 牛焼肉太巻」は、コチュジャンとごま油の香り広がる黒毛和牛焼肉と人参きんぴら・小松菜ナムル・ごぼうのキムチ・厚焼玉子を巻いた「丑の日」向けの予約商品となっている。予約受付期間は6月1日~7月25日(受取日の3日前の18:00までに店舗で予約)、受取り日は7月23日~7月28日となる。

[小売価格]
牛カルビ焼肉重:698円
焼肉ビビンパ丼:598円
和風だし冷麺:399円
ビビン冷麺:399円
金しゃりおにぎり黒毛和牛焼肉:299円
牛焼肉サラダ巻:399円
牛焼肉太巻:980円
(すべて税込)
[発売日]6月8日(火)

ローソン=https://www.lawson.co.jp/


このページの先頭へ