食事・レストラン

エスビー食品、キャロライナ・リーパー使用で鮮烈な辛みをプラスした「ゴールデンカレーレトルト バリ辛」をリフレッシュ発売

2021.05.09 13:00 更新

 エスビー食品は、「辛いが旨い」をコンセプトとしたレトルトカレー「ゴールデンカレーレトルト バリ辛」をリフレッシュし、夏季限定で発売する。

 「ゴールデンカレーレトルト バリ辛」は、発売7周年を迎え、毎年発売を楽しみにしているベビーユーザーが多い商品とのこと。「おいしすぎて、20個まとめて購入した。辛さが効いていてたまらない」(60代・男性)や、「スーパーで見かける度に大人買いしている。野菜もしっかり入っているのでいい」(60代・男性)との声が寄せられているという。唐辛子の複合的な辛さ、旨さへの評価が高く、ブランドコンセプトの浸透が見られると評価する。「バリ辛」の商品力をさらに強化し、レトルトカレー最需要期の売上拡大を目指すとのこと。

 「ゴールデンカレーレトルト バリ辛」は、厳選した唐辛子とあら挽きブラックペッパーの鮮烈な辛みに、「ゴールデンカレー」ならではの35種のスパイスとハーブが織りなす豊かな香り立ちが特徴のキレと香りを楽しめるレトルトカレーとのこと。焼けるような鮮烈な辛さのキャロライナ・リーパーを新たに使用した。異なる7種類の唐辛子を厳選し、辛さの中にも旨みを感じる絶妙なバランスでブレンドしたという。深いコクと後引く旨みを強化した。スパイスの焙煎感を際立たせることで、メリハリのある味わいへ改良し、唐辛子のおいしさを引き立たせる奥深い味わいのカレーソースに仕上げた。クミンと一緒に煮込むことで風味を引き立たせた牛肉と、ごろっとしたじゃがいもとにんじんの具材感を味わえる。

 同社では、コンセプトである「辛いが旨い」にさらに磨きをかけ、顧客の満足度を向上。新たな大辛好きファンを増やし、市場の活性化を目指す考え。

[小売価格]240円(税別)
[発売日]5月17日(月)

エスビー食品=https://www.sbfoods.co.jp


このページの先頭へ