食事・レストラン

ホテルニューオータニ大阪、最高級テイクアウト商品「ニューオータニ祝い重」を販売

2021.05.04 12:53 更新

 ホテルニューオータニ大阪は、自宅でもホテルの本格的な“おもてなし料理”を愉しめるお祝いテイクアウトメニュー「ニューオータニ祝い重」を、5月7日から事前予約制で販売する。店頭での引渡し、またはタクシーデリバリーで受け取ることができる。

 緊急事態宣言発令によって、外出自粛やマスク会食の徹底等さらなる自粛の要請がなされる中迎えた今年のGWは、お祝いの席も集まりにくく、家族での旅行はもちろんのこと“家族会食”もままならない状況が続いている。そんな中、「安心・安全」のテイクアウト需要がさらに高まっていることから、ホテルニューオータニ大阪では消費者に贅沢気分を味わって少しでも自粛疲れを癒やしてもらうべく、和・洋・中すべてを味わい尽くす贅沢テイクアウトメニュー「ニューオータニ祝い重」を販売する。

 開業当時から受け継がれてきたホテル伝統のローストビーフや、“現代の名工”が手掛ける江戸前バラちらし、パティスリーSATSUKIの人気スイーツ食べ比べが実現するスイーツ重など、ホテルの各部門料理長が一丸となって作り上げた和・洋・中&スイーツすべてを味わい尽くす美食の数々。店頭でのテイクアウトだけでなく、さらなる「安心・安全」を叶えるタクシーデリバリーで自宅まで届けるサービスも用意している。

 壱の段~洋食・中華~では、牛頬肉赤ワイン煮込みシチューや特製タルタルソースで食べる蟹クリームコロッケ。黒酢酢豚やカニ爪、油淋鶏などの王道中国料理まで取り揃えた心躍る一段となっている。

 弐の段~ローストビーフ・チキン~では、初代総料理長が本場イギリスで見出した製法を、ホテル開業当時から代々受け継いできた伝統のローストビーフ。香ばしい若鶏のローストとともに味わってほしいとのこと。

 参の段~寿司~では、和食文化の継承と発展に努める”現代の名工” 宮田勇が手掛ける「新江戸前バラちらし」。色鮮やかな手毬寿司、手巻き寿司とともに敷き詰めた。

 与の段~スイーツ~では、ホテルニューオータニのシグネチャーメニューでもあるスイーツシリーズ。不動の人気を誇るストロベリーショートケーキとナポレオンパイ、スーパーチーズケーキ、濃厚チョコレートのオペラ・レジェールの食べ比べが実現した。

[小売価格]
四段重:4万5360円(国産牛ローストビーフ)/3万6720円(アンガス牛ローストビーフ)
[発売日]5月7日(金)

ホテルニューオータニ大阪=https://www.newotani.co.jp/osaka/


このページの先頭へ