食事・レストラン

山崎製パン、ピザハットのピザ「特うまプルコギ」をイメージした「ランチパック(プルコギ&チーズ)ピザハット監修」を発売

2021.04.27 18:04 更新

 山崎製パンは、日本ピザハットが展開する世界最大のピザチェーン「ピザハット」とコラボした「ランチパック(プルコギ&チーズ)ピザハット監修」を5月1日から発売する。

 「ランチパック(プルコギ&チーズ)ピザハット監修」は、ピザハット売上No.1のピザ「特うまプルコギ」をイメージし、甘辛ダレと和えた牛肉入りのプルコギ風フィリングとチーズソースをふんわりとしたパンでサンドした。コチュジャンをベースにした濃厚な甘辛ダレとマヨネーズ風味のチーズソースが相まって、「特うまプルコギ」の特徴であるやみつきになる味わいを楽しむことができる。そのままでもおいしく食べられるが、トースターで温めると、パンの香ばしさとプルコギ&チーズの風味が高まり、さらにおいしく楽しめる。

 「デイリーヤマザキ」、「ヤマザキショップ」をはじめ、全国のスーパー、コンビニエンスストア等のヤマザキ製品取り扱い店で販売する。

 「ランチパック」は、1984年の発売以来、シリーズ累計で約1800種類以上のアイテムを発売するなど、バラエティー豊富なラインアップで幅広い消費者から支持されている。売れ筋定番商品に加え、ご当地グルメを素材にした地産地消商品、他業種とのコラボ商品など、多様なジャンルの商品開発にチャレンジしてきた。今後も、おいしさとともに、ランチパックの魅力である“選べる楽しさ”を提供していく考え。

 「ピザハット」は1958年にアメリカ・カンザス州で創業し、現在は世界110の国と地域に1万8000店舗を有する世界最大のピザチェーンとのこと。日本では1973年に第一号店がオープンして以来、現在はデリバリーを中心に全国440店舗以上で展開している。

 「特うまプルコギ」は、秘伝の甘辛ダレと和えた牛カルビ、オニオン、ニラをトッピングし、特製マヨソースをかけて焼き上げたピザとなっている。発売以来、累計販売数5000万枚を超える、不動の売上No.1を誇る人気メニューとなっている。

[発売日]5月1日(土)

山崎製パン=http://www.yamazakipan.co.jp/
日本ピザハット=https://corp.pizzahut.jp/


このページの先頭へ