食事・レストラン

FRSコーポレーション、北海道発のミールキットサービス「TabeLaSal(タベラサル)」を開始

2021.04.20 15:45 更新

 環境コンサルタント業と飲食事業を展開している、FRSコーポレーションは、4月9日から北海道発の本格的なミールキットサービス「TabeLaSal(タベラサル)」をスタートした。

 TabeLaSal(タベラサル=北海道弁でついつい食べたくなるの意)は「ひとさじの非日常を届ける」をコンセプトとしたミールキットサービスとのこと。必要な食材と料理を作るためのレシピをすべてセットにして自宅に届けるので、買い物や献立を考える時間を有効に使える。食材は使い切りなので、フードロスの心配がないのもうれしいポイントとなっている。

 ほっとする家庭料理も良いけれど、時には、お店みたいなワンランク上の味にも挑戦してみたい。ちょっと贅沢に、ひと手間かけて丁寧に。そんな願いを手軽にかなえてくれるミールキットサービスとなっている。

 豊かな自然の恵があふれる食の大地・北海道。海の幸、山の幸、畑の幸など、春夏秋冬の旬の味わいを届けるという。

 メニュー開発チームには、管理栄養士・フードアナリスト・フードコーディネーター・元飲食店店長に加え、主婦・料理初心者なども参加。プロ目線だけでなく、消費者視点を大切に熟慮を重ね開発している。

 食材とレシピがセットになったミールキットなら、いつもよりワンランク上の料理に気軽にチャレンジできる。

 今まで手を出しにくかった食材や「はじめまして」の食材にも気兼ねなくトライ。食感や香りなど、新たな食材との出会いが料理の幅を広げ、食卓を華やかに彩る。

[開始日]4月9日(金)

FRSコーポレーション=https://www.frs-co.jp/


このページの先頭へ