食事・レストラン

ファミリーマート、日本食研とのコラボ企画「焙煎にんにくだれ」を使った焼肉メニュー3商品を四国地域限定で発売

2021.04.05 20:46 更新

 ファミリーマートは、日本食研とのコラボメニュー3商品を四国地域のファミリーマート約550店で、4月6日から発売する。

 今回、四国地域に勤務するファミリーマート社員の発案で、新型ウィルス拡大によって、外出が難しい昨今、家庭などでもっと肉のメニューを楽しんでもらおうと、肉の味付けのスペシャリスト日本食研の協力でローストガーリックの風味が広がる特製の焙煎にんにくだれで味付けした牛焼肉のおむすび、弁当、ホットサンドを開発した。広い世代にも楽しめる味付けのバラエティあるメニューで、さらに四国の消費者を元気に、そして4月からの新生活を応援することを目指していくという。

 「焙煎にんにくだれの牛焼肉おむすび」は、焙煎にんにくの風味豊かな特製のたれを絡めた牛焼肉の具を、同じ特製だれを混ぜ込んだごはんで包んだ。

 「焙煎にんにくだれの炙り焼牛カルビ重」は、ファミリーマートで人気の炙り焼牛カルビ重を、今回は焙煎にんにくだれ仕立てにした。にんにくの風味が食欲をそそり、ごはんが進む。

 「ホットサンド 焙煎にんにくだれの焼肉&マッシュポテト」は、四国地域限定で設置している店内の専用オーブンで焼きあげることで、焼きたてサクサクの食感を味わってもらえるホットサンド。焙煎にんにくのたれを絡めた焼肉と相性の良いマッシュポテトを合わせた。

 今回のコラボを記念して、地域で親しまれている「晩餐館焼肉のたれ 焙煎にんにく」と「晩餐館焼肉のたれ まろやか甘口」の2商品を四国のファミリーマートでも発売する。

 「晩餐館焼肉のたれ 焙煎にんにく」は、じっくり炙った、香ばしいにんにくの旨味とりんごとレモンの果汁に加え、唐辛子の辛みを抑えることで家族全員で楽しめる味に仕上げている。

 「晩餐館焼肉のたれ まろやか甘口」は、肉の旨さが引き立つ、りんごと桃の果汁がたっぷり入ったコクのある甘味の中にフルーティな酸味を出しており、すっきりとした味わいになっている。

[小売価格]
焙煎にんにくだれの牛焼肉おむすび:138円
焙煎にんにくだれの炙り焼牛カルビ重:550円
ホットサンド 焙煎にんにくだれの焼肉&マッシュポテト:158円
晩餐館焼肉のたれ 焙煎にんにく:258円
晩餐館焼肉のたれ まろやか甘口:258円
(すべて税込)
[発売日]4月6日(火)

ファミリーマート=https://www.family.co.jp/


このページの先頭へ