食事・レストラン

森永乳業、厚さ1.3倍の「クラフト ぶ厚い切れてるチーズ」を数量限定で発売

2021.04.06 19:26 更新

 森永乳業は、カルトンタイプのチーズ売上No.1(出典:インテージ SRI チーズ(カルトンタイプ)市場 2018年3月~2021年2月 累計販売金額)の「クラフト 切れてるチーズ」シリーズから、「クラフト ぶ厚い切れてるチーズ」を、4月12日から数量限定で発売する。

 「クラフト 切れてるチーズ」は1990年に発売し、昨年30周年を迎えた。発売当時、カルトンタイプのチーズはナイフ等で切って食べなければならないという不便さがあった。そこで、一枚ずつ手ではがすことができる簡便性を重視したチーズとして、「クラフト 切れてるチーズ」が誕生した。

 やわらかな口当たりとまろやかな口どけで、おやつやおつまみとしてそのままおいしく食べられる。また、同じ大きさ、適度な厚みにカットされていることから、食材で巻いたり、食材に入れたり・のせたりと、料理へのアレンジにも幅広く利用されている。

 「クラフト ぶ厚い切れてるチーズ」は、通常の18枚切り「クラフト 切れてるチーズ」に比べて一枚当たりの厚さが1.3倍になった、数量限定商品となっている。そのぶ厚さによって、「クラフト 切れてるチーズ」のまろやかでコク深い味わいという最大の特長を、より一層楽しむことができる。

 ぜひ「クラフト ぶ厚い切れてるチーズ」を、まずはそのまま楽しんでもらい、いろんな使い方で食べてほしいという。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月12日(月)

森永乳業=https://www.morinagamilk.co.jp/


このページの先頭へ