食事・レストラン

丸亀製麺、濃厚スープの「うま辛担々うどん」と春の「あさりうどん」を季節限定で発売、2種の辛辛(からから)うどんシリーズも展開

2021.03.15 20:44 更新

 丸亀製麺が展開する讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は、毎年好評を得ている「うま辛担々うどん」「あさりうどん」と、さらに辛辛(からから)うどんシリーズとして「辛辛(からから)担々うどん」「辛辛(からから)あさりうどん」の全4種を3月2日から期間限定で全国の丸亀製麺で販売を開始した。また、「うま辛担々うどん」「辛辛(からから)担々うどん」は、持ち帰り対象商品としても展開。おうちでも春限定の打ち立てうどんを楽しめる。

 「丸亀製麺では、商品のバリエーションを増やし、より多くの消費者に打ち立てもちもちのうどんをお腹いっぱい食べて、満足してもらいたいという想いを込めて、毎年好評を得ている『うま辛担々うどん』『あさりうどん』に加えて、辛辛(からから)うどんシリーズとして、新登場の『辛辛(からから)担々うどん』『辛辛(からから)あさりうどん』の2商品を販売する」と、丸亀製麺 マーケティング統括部 コミュニケーションデザイン部 パブリックリレーションズ課の阿部明日香係長。新商品の辛辛(からから)うどんシリーズ2種は、しっかりとした辛さの中にも旨みが感じられるように、それぞれ辛さと旨みのバランスにこだわった一杯に仕立てているとのこと。「濃厚な辛さを求める人には、『辛ジャン』がクセになる、後引く辛さ倍増のクリーミーな『辛辛(からから)担々うどん』がおすすめ。あっさりとした辛さを求める人には、魚介の旨み際立つ特製の『うま辛だし』が食欲をそそる『辛辛(からから)あさりうどん』が人気」と、2種類のうどんの辛さの特長について教えてくれた。

 毎年好評の「うま辛担々うどん」は、濃厚な担々スープをかけた上に、肉感のある甘辛のそぼろ、彩りにほうれん草を盛り付け、かつお粉・香味ラー油をかけたひと品とのこと。すべてのお店で毎日数時間おきに引く風味豊かな白だしに、胡麻ペーストを加えることでコクのある“まろやか”で“濃厚”な担々スープに仕上げた。かつお粉を加えることで麺をすするたびに奥深い和風の味わいを感じてもらえる。そぼろは、鶏と豚のひき肉を合わせたもの。にんにくとしょうがを効かせてピリ辛に仕上げており、担々スープがそぼろの旨みと辛さを引き立てる。香味ラー油は、打ち立てうどんに絡み、後引くうま辛の決め手だとか。

 今春、新登場の「辛辛(からから)担々うどん」は、唐辛子やハバネロチリ、フライドガーリックなどを合わせた「辛ジャン」が加わり、さらにコク深い辛みが感じられるひと品となっている。「辛ジャン」をなめらかな担々スープに少しずつ混ぜて味の変化を楽しむもよし。一気に混ぜてコク深い辛みを味わうもよし。打ち立てのうどんとしっかり絡めて食べてほしいとのこと。「温泉玉子」をトッピングすれば、玉子のコクが加わり、まろやかな味わいを楽しむことができるという。また、柑橘香る丸亀製麺特製の「七香七味」を加えれば、爽やかな辛みが加わり、より奥深い味わいの一杯になるという。

 打ち立て、茹でたてのうどんを、麺とスープが分かれた持ち帰り専用容器で用意する。麺とスープが分かれているので、伸びにくく、保温性にも優れているため温かい状態で、自宅でも本格的な打ち立てのもちもち食感を楽しめる。さらに、一杯で二度おいしくなるアレンジレシピで、持ち帰りだからこそできる味わいを楽しんでほしいという。

 「あさりうどん」は、知る人ぞ知る丸亀製麺の春だけの人気商品とのこと。注文ごとに一杯ずつ、たっぷりの殻付きのあさりを丸亀製麺自慢のだしとあわせることで、香り豊かな一杯に仕上げた。あさりから出る旨みたっぷりのだしともちもちの麺をすすれば、舌で春を感じられ、さらに麺が見えないほどのたっぷりの殻付きあさりとわかめは、目でも春を感じてもらえる商品となっている。

 あつあつでもちもちの麺は、水で締めずに釜から直接、丼に盛り付けているので、まだまだ肌寒い夜に、お腹の底からぽかぽかと温まる一杯とのこと。また、釜から直接盛り付けた麺は、旨みたっぷりのだしとの絡みもよく、よりもちもちとした食感を楽しめる。注文ごとに1杯ずつつくるため、まさにできたてを楽しむことができる。打ち立てのうどんにたっぷりの殻付きあさりが盛られる瞬間、食欲はピークに達するとのこと。商品ができあがる様子が見えるのも、丸亀製麺ならではの楽しみとなっている。

 おすすめトッピングは「大根おろし」。だしと大根おろしとの相性が抜群で、よりさっぱりとした味わいを楽しむことができる。

 よりコクと旨みを感じられるピリ辛の特製だしで、注文ごとに一杯ずつつくる「辛辛(からから)あさりうどん」が新登場する。あさりの旨みが染み出た奥深い味わいのうま辛だしと打ち立てもちもちの麺は相性抜群だとか。辛さの中にもしっかりとあさりの旨みを感じてもらえるように、辛みと旨みのバランスにこだわったうま辛だしはまさに絶品とのこと。あさりの旨みと唐辛子の辛みが織りなす奥深い味わいをぜひ堪能してほしいという。仕上げに唐辛子と香味ラー油を合わせた特製ラー油を回しかけることで、だしと麺との絡みがよくなり、すする度にぴりりとした刺激と香ばしい風味を楽しむことができる。おすすめトッピングは「温泉玉子」。ピリ辛の特製だしに玉子が絡みマイルドな味わいにしてくれる。

[小売価格]
うま辛坦々うどん:並 670円/大 780円/得 890円
辛辛(からから)坦々うどん:並 690円/大 800円/得 910円
あさりうどん:並 630円/大 740円/得 850円
辛辛(からから)あさりうどん:並 690円/大 800円/得 910円
(すべて税込)
※一部店舗では販売していない場合がある
※「あさりうどん」と「辛辛(からから)あさりうどん」は持ち帰り対象外
[発売中]

丸亀製麺=https://www.marugame-seimen.com/


このページの先頭へ