食事・レストラン

横浜高島屋、横浜のタクシー「TAXI-JUN」と協働で生鮮食料品の即日配達サービスを開始

2021.02.20 11:12 更新

 横浜高島屋は、地元・横浜に本社を構えるクワハラと協働で生鮮食品の即日配達サービスを開始した。地下2階生鮮売場の商品(肉・野菜・果物・魚・塩干物など)を午前中の電話で注文すると、当日の午後にタクシー運転手が自宅まで届ける。

 高齢の消費者、子育て・共働きで忙しい消費者のほか、コロナ禍において来店を控えている消費者の需要に応えていくとしている。

 対象顧客は、タカシマヤのクレジットカード会員とし、対象商品は、横浜高島屋地下2階で販売する生鮮食料品(約50種類)となっている。注文方法は、午前10時00分~正午まで電話で受け付ける(先着6件限定)。届け時間は、当日の午後3時00分~午後5時00分とのこと。支払方法は、品は電話での注文受付時にタカシマヤのクレジットカードで決済。タクシー代は、運転手に直接支払う(駐車場~自宅の料金+運転手の商品受け取り時間)。配達対象エリアは、横浜市西区・横浜市中区となっている。なお、対象エリア・対象商品・届け件数については、今後拡大を検討している。

[開始日]2月18日(木)

横浜高島屋=https://www.takashimaya.co.jp/yokohama/


このページの先頭へ