食事・レストラン

マルコメ、ダイズラボ惣菜の素シリーズから「大豆のお肉のガパオライス/チャプチェ」を発売

2021.01.09 13:33 更新

 マルコメは、近年注目が集まっている大豆のお肉をラインアップに含むダイズラボ惣菜の素シリーズから「大豆のお肉のガパオライス/同、チャプチェ」を3月上旬に発売する。

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う自粛生活で家庭内食が増加、専門調味料が必要で自宅では作りにくい“プチ手間料理”を作れるキットの人気が高まっている。同社も、大豆のお肉にバジル、唐辛子、魚醤などを合わせ、野菜と一緒に炒めるだけでガパオライスを作れる「ダイズラボ ガパオライス」が「ダイズラボ」惣菜の素シリーズの売上構成比の約3割(ダイズラボ惣菜の素シリーズの売上構成比(2020年9月))を占めるまでに伸長した。そこでこれまで青果売場で展開してきたガパオライスを今回の商品で日配売場にも投入、今後は青果とチルドコーナーの両面から提案していく。

 「大豆のお肉のチャプチェ」はレトルトタイプの大豆のお肉、乾燥春雨、調味だれ入りで、野菜を用意するだけで韓国料理の人気メニュー、チャプチェを作ることができる。塩糀、米みそと豆みその合わせみそでクセになる甘みとコクを実現した。ボリューミーでありながら大豆のお肉で美味しくヘルシーな仕上がりになる。

[小売価格]オープン価格
[発売日]3月上旬

マルコメ=https://www.marukome.co.jp/


このページの先頭へ