食事・レストラン

ファミリーマート、「ジンギスカンおむすび」を北海道限定で発売

2020.11.20 18:29 更新

 ファミリーマートは、地域密着の取り組みとして北海道のソウルフード、ジンギスカンをおむすびにした「ジンギスカンおむすび」を11月24日から、北海道のファミリーマート239店(10月31日現在)で発売する。

 中具の羊肉は、旨味の強い「マトン」を使用した。北海道の人々に親しみのある味わいを目指して新たに開発したタレとして、しょうがやにんにくをきかせたタレ(漬け込み用)と、りんごの酸味を加えたタレ(焼き上げ後の味付け用)の2種類を使用している。そのタレがごはんにも残り、おいしく味わえる仕立てにした。

 商品開発担当者は、」「北海道民のソウルフードである『ジンギスカン』を具材にしたおむすびとなっている。今回発売する商品は、ほどよく噛み応えのある肉の食感と、肉の味付けに使用したしょうが・にんにくの風味と一味唐辛子の辛味のあるタレ、そのタレが染みこんだごはんの組み合わせを味わってもらいたいおむすびとなっている。寒い季節になったので、『あたためて』食べてほしい」とコメントしている。

[小売価格]185円(税込)
[発売日]11月24日(火)

ファミリーマート=https://www.family.co.jp/


このページの先頭へ