食事・レストラン

カルビー、ひとくちサイズにまるくなった「カルビッツフルグラ ソイカカオ風味」を発売

2020.11.20 18:20 更新

 カルビーは、シリアル事業の新提案として、朝食から間食へ食シーンを拡げるべく、3月に発売した「フルグラ」がひとくちサイズにまるくなった「カルビッツフルグラ」に続く第二弾として「カルビッツフルグラ ソイカカオ風味」を11月23日から発売する。

 オーツ麦やライ麦・玄米などの穀物にシロップをまぜ焼き上げたグラノーラに、彩り豊かなドライフルーツなどをミックスした同社のシリアル商品「フルグラ」は、シリアルブランド売上げNo.1(インテージSRIデータ:シリアル2019年4月~2020年3月累計販売金額)の人気を誇っているという。

 「フルグラ」の食シーンの拡大を図るべく、“いつでもどこでも手軽に楽しめる商品”をコンセプトに開発に着手した。最初の開発から7年、栄養、食べやすさ、素材感を重視して改良を重ね、試行錯誤のすえ「フルグラ」のザクザクした食感や美味しさはそのままに、新しい形態の商品「カルビッツフルグラ」を3月に発売したという。手でつまみやすく、コロコロ可愛らしいまるい形状で、美味しくひとくちでスマートに食べられるため、間食シーンに適した商品として好評を得ているとのこと。

 同商品は、「カルビッツフルグラ」の第二弾として栄養バランス食品で人気の高いカカオフレーバーを選んだ。間食で美味しく栄養を摂りたいという健康意識の高い20~40代女性をメインターゲットに展開していく。

 同品は、「フルグラ」のザクザクした食感と、1粒にギュッと凝縮した素材の美味しさと栄養を、いつでもどこでも手軽に楽しめる栄養調整食品とのこと。ターゲットの20~40代女性の口幅に配慮した、ひとくちで食べられるサイズ(20mm)で、学校や職場、アウトドア等、幅広いシーンでの小腹満たしにピッタリだとか。食物繊維・鉄分・8種のビタミンたっぷりで、さらに大豆たんぱくを使用しておりカラダに嬉しい栄養素を美味しく摂ることができる。1袋118kcalと食べ応えのわりに低カロリーな食べ切りサイズの内容量になっている。いちごと、レーズンの2種類のフルーツから生まれる酸味と甘みに、大豆たんぱくとカカオの風味を加えることによって「カルビッツフルグラ」に比べて食感や香ばしさがアップした。

 パッケージは、「フルグラ」から派生した商品であることが分かるようにロゴを中央に大きく掲載し、味が想起しやすいようにメインカラーを茶色にしカカオ風味を表現した。バッグに入れて携帯しやすい小袋(25mm×100mm×155mm)の食べ切りサイズとなっている。

[小売価格]128円前後(税込)
[発売日]11月23日(月)

カルビー=https://www.calbee.co.jp/


このページの先頭へ