食事・レストラン

モスバーガー、"味わう贅沢"を体感できる「とびきりハンバーグサンド」シリーズを発売、健康志向の人にもおすすめのドリンク「バナナオレ」も販売

2020.11.11 20:38 更新

 モスバーガーを展開するモスフードサービスは、11月19日~12月下旬に第1弾の「とびきり赤ワイン&ビネガー 国産燻(いぶ)し豚ロースとチーズ ~北海道産ゴーダチーズ使用~」、来年1月5日~2月上旬には第2弾として「とびきりスパイス&デミ 国産燻(いぶ)し豚ロースとチーズ ~北海道産ゴーダチーズ使用~」を全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)で、期間限定発売する。また、11月19日~来年2月上旬まで、まぜるドリンクの「バナナオレ」を、11月19日~来年3月下旬まで、「ひんやりドルチェ なめらかショコラ ハイカカオチョコレート使用」を期間限定で発売する。11月10日に行われた新商品発表会では、年末年始のキャンペーン施策や、今回発売する商品の開発ポイントなどについて説明した。

 「11月から来年2月の期間は、この冬、年末年始を過ごすのにふさわしい商品を展開する」と、モスフードサービス 上席執行役員の安藤芳徳マーケティング本部長が挨拶。「贅沢をキーワードに、外食ならではの楽しみ・持ち帰り需要増に対応した、ちょっと贅沢かつ、繊細で複雑な味わいの新バーガーや、カフェ需要の強化として、美容や健康を意識したドルチェ、子どもから大人まで楽しめるドリンクを展開する」と、贅沢感が楽しめる新商品をラインアップすると意気込む。「また、ファミリー需要の拡大に向けて、リラックマとコラボしたキャンペーンも展開する」と、家族で楽しめる施策を用意していると語っていた。

 「キーワードを贅沢にした背景には、当社が実施した調査から、コロナ禍を経て外食意向は高いものの頻度は減少している。一方で“Go To Eat”で外食単価は上昇し、プチ贅沢傾向となっている。さらに、家ではできない調理や食材の品質、ストーリーといった、外食ならではの贅沢要素が求められる価値として浮上。免疫意識や栄養バランスなど、食の健康意識も一層向上していることから、ニューノーマルな贅沢で日本を元気にしていく」と、新常態下の食意識に合わせた対応で、消費者をキャッチアップしていくのだと説明した。

 次に、「とびきり赤ワイン&ビネガー 国産燻(いぶ)し豚ロースとチーズ ~北海道産ゴーダチーズ使用~」と「ダブルとびきり赤ワイン&ビネガー 国産燻(いぶ)し豚ロースとチーズ ~北海道産ゴーダチーズ使用~」について、同 第一商品開発グループの上村優リーダーが紹介した。「この商品に使用する赤ワインソースは、“フルーティなのにコクがある”ちょっと大人な味わいの冷製ソースとなっている」とのこと。「玉ねぎやセロリなどミルポワ野菜(フランス語で香味野菜を意味する料理用語で、スープやソースのベースとなる野菜のこと)をベースに、赤ワインと4種のビネガー(バルサミコ酢、黒酢、白ワインビネガー、ラズベリー酢)を加え、芳醇な味わいに仕上げた」と、ソースに使われている材料を解説。「隠し味には、あんこや国産のいちじくペーストで甘みを、味噌や塩こうじでコクをプラスした」と、和のテイストの隠し味を使用しているのだと教えてくれた。

 「とびきりスパイス&デミ 国産燻(いぶ)し豚ロースとチーズ ~北海道産ゴーダチーズ使用~」と「ダブルとびきりスパイス&デミ 国産燻(いぶ)し豚ロースとチーズ ~北海道産ゴーダチーズ使用~」について、同 第一商品開発グループの荒木光晴チーフリーダーが紹介した。「この商品に使用するスパイスデミソースは、濃厚なデミグラスソースに7種のスパイスやハーブを入れて、“味わい深いのにキレがある”繊細な味わいに仕上げた」とのこと。「ソースの食材として、切り干し大根やゴボウ、隠し味にあんこでコクを加えている」と、和素材を使用していると解説。「ブラックペッパー、オールスパイスパウダー、シナモンパウダーなどスパイスがアクセントになった、冬にピッタリのソースとなっている」と、キレと深みのある味わいになっていると教えてくれた。

 再び、上村リーダーが登壇し、新バーガーの特徴について紹介した。「北海道産の生乳100%の旨みを凝縮させたゴーダチーズに、国産バターを加えて仕上げた。クセがなく、とろりとした滑らかな口どけで、ミルキーな味わいが特徴となっている」と、北海道産ゴーダチーズについて解説。「バラ肉に比べて低カロリーの国産豚ロース肉をベーコンに使用。今までとは違う特別感・ヘルシー感を演出している。調味液にも燻製の香りをプラスしており、ベーコンの中と外の両方から燻された風味を感じることができる」と、国産燻し豚ロースを使用したロースベーコンについて説明してくれた。「国産肉(牛・豚合挽き肉)100%を使用したハンバーグは、通常パティの約1.8倍(焼成前重量比)と食べ応えがある。牛・豚の挽き肉は、当社オリジナルの黄金比で、旨み、食感、風味を最大限に追求した」と、国産肉100%のハンバーグについても言及してくれた。

 ドリンクとドルチェの新商品については、同 第二商品開発グループの弘法利榮子チーフリーダーが紹介した。「まぜるドリンク『バナナオレ』は、食物繊維やビタミン、ミネラルがバランスよく含まれているといわれるバナナと、乳酸菌を豊富に含むヨーグルトを組み合わせることで、健康志向の人にもおすすめのドリンクを目指した」と、健康意識の高い人に訴求するべく開発したのだとアピールする。

 「フィリピン産のバナナを使用したバナナピューレとヨーグルトをあわせたソースに、牛乳を注いだシンプルな味わいとなっている」と、子どもから大人まで楽しめるドリンクなのだと強調する。「セットメニューのドリンクとしても選択可能となっている」と、カフェタイムに楽しんでほしいと述べていた。

 「『ひんやりドルチェ なめらかショコラ ハイカカオチョコレート使用』は、ハイカカオとクーベルチュールチョコレートを使用した、甘さ控えめのチョコレートケーキとなっている。カカオ本来のほろ苦い味わいが感じられ、濃厚で口どけのよい食感に仕上げた」と、プレミアム感が感じられる味わいになっていると説明する。「冷凍状態で提供し、口の中でなめらかに溶けていく舌触りと食感の変化も楽しめる」と、食感にもこだわったデザートであると教えてくれた。

[小売価格]
とびきり赤ワイン&ビネガー 国産燻(いぶ)し豚ロースとチーズ ~北海道産ゴーダチーズ使用~:538円
ダブルとびきり赤ワイン&ビネガー 国産燻(いぶ)し豚ロースとチーズ ~北海道産ゴーダチーズ使用~:741円
とびきりスパイス&デミ 国産燻(いぶ)し豚ロースとチーズ ~北海道産ゴーダチーズ使用~:538円
ダブルとびきりスパイス&デミ 国産燻(いぶ)し豚ロースとチーズ ~北海道産ゴーダチーズ使用~:741円
バナナオレ:Sサイズ 269円/Mサイズ 334円
ひんやりドルチェ なめらかショコラ ハイカカオチョコレート使用:167円
ひんやりドルチェセット:380円
ひんやりドルチェ 5個入り BOX:834円
(すべて税別)
[発売日]11月19日(木)
※とびきりスパイス&デミ 国産燻(いぶ)し豚ロースとチーズ ~北海道産ゴーダチーズ使用~、ダブルとびきりスパイス&デミ 国産燻(いぶ)し豚ロースとチーズ ~北海道産ゴーダチーズ使用~は2021年1月5日(火)

モスバーガー=https://www.mos.jp/


このページの先頭へ