食事・レストラン

ファミリーマート、四川料理専門店「陳麻家」監修の麻婆豆腐丼 「陳麻飯(チンマーハン)」を発売

2020.10.14 15:48 更新

 ファミリーマートは、アスラポートが運営する四川料理専門店「陳麻家」監修の「陳麻飯」399円を、10月13日から、関東・中部・関西地域のファミリーマート約1万1500店で発売する。

 「陳麻飯」の麻婆豆腐は、お店の味同様に、シビれる花椒と辣油で「限界の辛さ」を追求しており、豆板醤や唐辛子、花椒などの先味に来る辛みが特長となっている。たっぷりのひき肉と中華風の肉みそ“炸醤(ザージャン)”の旨みが広がる麻婆豆腐は、ごはんとの相性も抜群だとか。また、別添えの花椒を好みで加えることで、さらにシビ辛仕様にグレードアップする。辛さ極まる専門店の味を、近くのファミリーマートで楽しめるとのこと。是非賞味してほしいという。

 四川料理の専門店「陳麻家」は、全国に26店舗を展開している。看板メニューである本格四川風麻婆豆腐丼「陳麻飯」は、本場から取り寄せた「四川山椒」と独自の配合を施した「辣油」により、限界の辛さを追求している。

[小売価格]430円(税込)
[発売日]10月13日(火)

ファミリーマート=https://www.family.co.jp/


このページの先頭へ