食事・レストラン

第一興商、エンターテインメントプレイスの新業態「MARUNOUCHI BASE」を東京・丸の内にオープン

2020.10.23 18:30 更新

 第一興商は、“昼から夜、朝まで過ごせる大人の遊び場”がコンセプトの新業態「MARUNOUCHI BASE」(読み:まるのうちべーす)を東京・丸の内に11月5日からオープンする。

 「MARUNOUCHI BASE」は、アミューズメントエリアにアメリカンダイナーを併設した、丸の内エリア初となるエンターテインメントプレイスとのこと。

 1階はレトロポップなアメリカンダイナーをイメージした。少人数や1人飲みにも適したカウンター席と、グループで利用できるテーブル席で、ゆっくりと食事を楽しめる。

 2階は食事もできるアミューズメントエリアとダイニングエリアを併設した空間とのこと。アミューズメントエリアは、丸の内エリア初となるカラオケルームを7部屋備え、すべて同社の通信カラオケDAMの最新機種「LIVE DAM Ai」を設置。うち1部屋は、ダーツも完備したVIPルームとなっている。また、ダーツライブ社の最新機種「ダーツライブ3」を16台、卓球3台を用意した。ダイニングエリアは、飲食店では日本初となるミラープロジェクションによるアート作品を楽しむことができる。丸の内仲通りに面した全48席のテラス席は、気候の良い日にぴったりだとか。

 おすすめフードメニューは、牛タンひき肉をぜいたくに使用したジューシーな“BASE牛タンバーガー”や、ボリューム満点の“US産サーロインステーキ”、話題の調理機器「Dr.Fry2」で揚げる“オリジナルBIGフライドチキン”とのこと。

 ドリンクは、みかんやグレープフルーツのような華やかな香りを楽しめる“オリジナルクラフトビール「丸の内ホワイト」”や、チェリーの甘酸っぱさが特徴のクラフトビール“チェリールージュ”にバニラアイスを浮かべた“ビアフロート”など、国内外のドラフトビールやビアカクテルをはじめとした約180種類を取りそろえた。15種類のワインは、一律2900円(税別)でボトルで提供する。また、ランチ限定メニューとして、厳選した玉子3個と昆布のうまみが利いたおだしでふんわり焼き上げただし巻き玉子と、香ばしくグリルしたベーコン、からしマヨネーズをサンドした “だし巻きベーコンバーガー”を販売する。

 同社は、今後も顧客ニーズや立地特性に応じた魅力ある店舗づくりやサービスを展開し、顧客満足度を追求することで集客向上を目指す考え。

[「MARUNOUCHI BASE」店舗概要]
所在地:東京都千代田区丸の内1-3-4 丸の内テラス1~2F
電話番号:03-5962-9885
開店日:11月5日(木)
アクセス:東京メトロ丸の内線/東西線/千代田線/半蔵門線/
     都営地下鉄三田線「大手町」駅 B1b出口直結
     JR「東京駅」丸の内北口から徒歩4分
駐車場:あり(138台/丸の内パークイン)
営業時間:月~土・祝前日 11:00~翌4:00
     日・祝日 11:00~24:00
定休日:なし
店舗面積:821.96m2
座席数:324席(個室・テラス席あり)
平均客単価:ランチ 1300円/ディナー 4500円 
フード:65種類
ドリンク:約180種類

MARUNOUCHI BASE=https://marunouchibase.dkdining.com/


このページの先頭へ