食事・レストラン

プレナス、新ブランド「Hotto Motto Grill」の新店「ほっともっとグリル兜町店」をオープン

2020.10.09 19:08 更新

 プレナスは、持ち帰り弁当の「Hotto Motto(ほっともっと)」を、9月末現在、2496店舗展開している。今回同社では、2018年12月から出店を開始した「Hotto Motto Grill(ほっともっとグリル)」において、堅調なテイクアウト市場におけるさらなる成長を目指すため、今期中に30店舗体制を構築し、今後の成長戦略の軸として展開していく。

 「ほっともっとグリル」は、つくりたてのあたたかい食事を提供する「ほっともっと」の魅力を活かしつつ、オーブン調理による美味しさと品質の向上にこだわり、幅広い消費者に満足してもらえるよう、「グリル」「カジュアル」「ほっともっと」の3つのカテゴリーの弁当を提供するブランドとなっている。ブランド名にもなっている「グリル」は、ハンバーグやチキンをオーブンでふっくらジューシーに焼き上げたメニューを取り揃えた。「カジュアル」は、手軽な価格で肉や野菜をバランスよく摂れる弁当やケチャップオムライスなど、女性にも嬉しいメニューもラインアップする。「ほっともっと」は、「のり弁当」や「から揚弁当」など満足感の高い人気メニューをピックアップし、消費者の用途や気分に合わせて選べる楽しさも満載だとか。

 プレナスでは、「ほっともっと」に加え、「ほっともっとグリル」を展開することで、より多くの消費者の満足と健康を実現し、人びとに笑顔と感動を届けていくことにチャレンジしていく考え。

 「ほっともっとグリル」の店舗外観は、木目と黒を基調に洗練されたスマートなデザインで、看板にはブランドアイコンとなるフライパンと目玉焼きを表現した。店内は赤と黒を基調としたスマートなデザインに加え、券売機で注文、会計後、スムーズにお弁当を渡すなど、「ほっともっと」のノウハウを活かした、機能性と居心地の良さにこだわった。

 「ほっともっとグリル」のこだわりは、オーブンによる熱々の調理とのこと。ジューシーに旨味を閉じ込め、外はこんがり、中はふっくらジューシーに焼きあげる。また、オーブンは自動で調理ができるため、焼きあがるまでの時間は他の作業に対応することが可能となるため、生産性が向上すると共に、従業員の作業負荷を軽減する。

 「ほっともっと」の人気メニューに加え、オーブンで調理したこだわりの「グリル」、オムライスやパスタ、ボックス型の弁当など手軽な「カジュアル」の3つのカテゴリーをラインアップした。

[小売価格]
グリルハンバーグプレート(デミ):650円
ワイルドチキンプレート(塩):650円
ロコモコBOX:500円
ケチャップオムライス:450円
のり弁当:330円
から揚弁当:390円
(すべて税込)

[新店情報]
店舗名:ほっともっとグリル兜町店
所在地:東京都中央区日本橋兜町14-10
開店日:10月19日(月)9時

プレナス=https://www.plenus.co.jp/


このページの先頭へ