食事・レストラン

ファミリーマート、具材にこだわった贅沢おむすびシリーズ「ごちむすび」4種類を発売

2020.10.06 12:43 更新

 ファミリーマートは、おむすびの新シリーズとして、具材の味付や美味しさにこだわったおむすび「ごちむすび」4種類を、10月6日から、全国のファミリーマート約1万6600店で発売する(一部地域で取り扱いのない商品がある)。

 ファミリーマートでは、「健康・満腹・満足」をテーマに商品開発を行っている。今回発売する「ごちむすび」シリーズは、“満腹・満足”をテーマに、“ごほうび”になる、“ごちそう”になるごはんとして、ファミリーマートが自信を持って届ける、おむすびの新シリーズとなっている。

 3つのこだわりとして、お米は、特A相当の銘柄米をブレンドした贅沢米を使用した、お米の甘み・旨味を感じられる仕立てとなっている(北海道では一部仕様が異なる。海苔は、瀬戸内海産海苔の厳選等級を使用した。具材は、鮭はらみやさばは美味しさとボリューム、また、いくらなどの高級食材や希少食材を使用している。

 第1弾として発売する「ごちむすび」には、ヒゲタ醤油「本膳」を使用して漬け込んだ「いくら醤油漬け」、最高ランクのイベリコ豚「ベジョータ」のほか、おむすびの具としてファミマ史上最大級、通常のおむすびの約1.4倍の「鮭はらみ」などを贅沢に使用している。いずれの商品も、様々な高級食材・希少食材を使用し、おむすびに仕立てた際の美味しさをとことん追求した。 なお、パッケージは高級感のある黒と黄金色を基調としている。

 「大きな鮭はらみおむすび」は、ファミマ史上最大、通常のおむすびの約1.4倍の鮭はらみを贅沢に使用している。醤油を塗ってから炙り焼きすることで旨味が引き立つ香ばしさをプラスした。

 「いくら醤油漬けおむすび」は、ヒゲタ醤油「本膳」を使用。旨味が濃い超特選の醤油でいくらを漬け込むことで、一粒一粒にしっかり旨味が感じられるように仕立てた。

 「とろさばおむすび (中部・北陸地域では「金華さば」)」は、国内で水揚げされた、脂の乗りが良いさばを贅沢に使用。塩麹で熟成することで旨味をしっかり閉じ込めて、ふっくらと焼き上げているす。

 「イベリコ豚おむすび」は、最高ランクのイベリコ豚、ベジョータを使用した。脂身の甘みが特徴のイベリコ豚に3種の醤油を使用したたれで味付けし、炙り焼きして包んだおむすびとなっている。

[小売価格]
大きな鮭はらみおむすび:198円
いくら醤油漬けおむすび:198円
とろさばおむすび (中部・北陸地域では「金華さば」):168円
イベリコ豚おむすび:189円
(すべて税込)
[発売日]10月6日(火)

ファミリーマート=https://www.family.co.jp/


このページの先頭へ