食事・レストラン

キューサイ、ケールなどの野菜と10種のスパイスを使用した「ザ・ケールカレー」を数量限定で発売

2020.10.07 19:39 更新

 キューサイは、国産ケール100%であるキューサイのケールと5種の野菜、10種のスパイスを使用した新商品「ザ・ケールカレー」を11月1日から数量限定で販売する。

 キューサイは、1982年にケール青汁の製造・販売を開始し、100%国産のケールにこだわり様々な商品を届けてきた。昨年10月には、ロゴとコーポレートスローガンを刷新、同時に「青汁事業」から「ケール事業」への転換を発表し、青汁として「飲む」だけでないケールの魅力を商品やサービス、情報発信を通じて世の中に届けている。今回、創業55周年を記念した新たな提案として「ケール」を使用した同社初のオリジナルレトルト食品を開発した。

 現代の食生活で不足しがちな栄養素が豊富に含まれるスーパーフード「ケール」に加え、ほうれん草をはじめとした5種の野菜をふんだんに使用した。1食分で約155g(生野菜換算)の野菜を摂取できる栄養価の高い食事を手軽に楽しめる。ケールを青汁として「飲む」ことに抵抗がある人にも、ケールをおいしく「食べて」もらうことができるヘルシーなカレーが完成した。

 ケールなどの野菜に10種のスパイスを使用し、じっくり煮込むことで素材のうまみが溶け込んだ本格的な味に仕上げたとのこと。開発においては、様々なカレーを実食し、ケールと相性の良い組み合わせを探求し続けた。試作を重ねて、野菜そのものの甘みとコクにスパイスとケールの風味が加わり、絶妙なバランスの味にたどり着いたという。

 キューサイのケール青汁「THE KALE」シリーズと同様に、化学調味料・合成着色料・香料といった余計なものは一切加えず、ケールをはじめとする素材の味を活かした。

 55周年記念企画として数量限定生産で、計3000食を消費者の手元に届けていく考え。11月1日から公式ショッピングサイトでも1箱 550円(税込)で販売する。

[小売価格]550円(税込)
[発売日]11月1日(日)

キューサイ=https://corporate.kyusai.co.jp/


このページの先頭へ