食事・レストラン

森永乳業、「フィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ ほんのりトマトとバジル風味」を数量限定発売

2020.10.23 18:15 更新

 森永乳業は、「フィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ ほんのりトマトとバジル風味」を、11月3日から数量限定で発売する。

 130年以上の歴史がある「フィラデルフィア」は、世界No.1のクリームチーズブランドとのこと(ユーロモニターインターナショナル調べ:加工食品2020年版 同社のスプレッドプロセスチーズの定義およびグローバルブランド分類による 小売販売額ベース 2019年)。日本においても、森永乳業が1970年に初めてクリームチーズを発売して以来、多くの消費者に支持され続け、今年で50周年をむかえるロングセラーブランドとなっている。

 在宅勤務の浸透や家で過ごす時間が増えた昨今、日本国内のチーズ市場は盛り上がりを見せている。中でもクリームチーズはチーズケーキの材料などに多く活用され、同社の「フィラデルフィア」ブランドは前年比約145%(メーカー出荷金額ベース 2020年4月~9月累計)と好調に推移している。

 現在発売中の「フィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ」は、外側にはコクが特長のチェダー、内側にはクリーミーな味わいのクリームチーズが入った、3層構造のスライスチーズとのこと。2種類のチーズが口の中で混ざりあって生まれる濃厚な味わいが楽しめる。

 今回発売する「フィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ ほんのりトマトとバジル風味」は、「フィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ」の数量限定商品とのこと。外側にはモッツァレラチーズ、内側にはクリームチーズにトマトとバジル風味を加えたクリーミーな層が入った、3層構造のスライスチーズとなっている。

 そのままでおいしく食べられるのはもちろん、パンにのせるだけでピザ風の料理が出来上がる。同社「クラフト スライスチーズ」の2倍の厚さ(37g/枚)となっており、1枚でも食べ応えがあるという。

 ぜひ「フィラデルフィア 贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ ほんのりトマトとバジル風味」を食べてもらい、ちょっと贅沢な朝食や軽食に、濃厚なクリーミーチーズの「コクとろ体験」を楽しんでほしい考え。

[小売価格]380円(税別)
[発売日]11月3日(火)

森永乳業=https://www.morinagamilk.co.jp/


このページの先頭へ