食事・レストラン

モスバーガー、「ロースカツバーガー」をアレンジした「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」など期間限定で発売、歌手の山本彩さんを起用した新CMもOA

2020.09.14 19:52 更新

 モスバーガーを展開するモスフードサービスは、9月17日~11月中旬まで、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)において、定番商品の「ロースカツバーガー」をアレンジした「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」を期間限定で発売する。また、同日から「まるごと!レモンのジンジャーエール with ふじりんごソース」と「ふじりんご ジンジャーエール(国産りんご果肉2.1%入り)」を期間限定発売する。9月10日に行われた新商品発表会では、「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」や「まるごと!レモンのジンジャーエール with ふじりんごソース」などの概要説明を行った他、9月17日から歌手の山本彩さんを起用した新CMをOAすることも発表した。

 「3月以降、新型コロナウイルス感染症の流行から、客数は大幅に落ち込む一方、持ち帰り増やファミリー需要の拡大によって客単価が大幅に伸び、売上は前年比超えとなっている」と、モスフードサービス マーケティング本部長の安藤芳徳上席執行役員が挨拶。「昨年度からのテーマ『MOS JAPAN PRIDE』を今年度も引き続き掲げ、キャンペーンではモスバーガーのブランドパーソナリティを表現し、モスバーガーのブランドを明確にしていく」と、今年度のマーケティング施策について言及した。「そして今年秋のキャンペーンテーマは『Human』とした。人間味あふれるあたたかな商品とサービスを提供するべく、持ち帰り対応やファミリー需要の拡大、外食ならではの楽しみを提案していく」と、昨今のおうち時間を有効に楽しく過ごしてもらうための商品やサービスを展開していくと意気込む。「持ち帰りについては、持ち帰り特性の高い定番商品『ロースカツバーガー』をアレンジした『マンハッタンクラムチリ ロースカツ』を期間限定販売する。ファミリー需要については、親子に人気の『星のカーヴィ』とコラボしたキャンペーンを行う他、『モスチキンハロウィンデザイン』等も展開する。そして、外食ならではの楽しみでは、『まるごとレモン入り』のドリンクを提供。外食ならではの特別感が味わえるドリンクになっている」と、人間味あふれるあたたかな商品とサービスを秋のキャンペーンで打ち出していくとアピールした。

 「さらに、新しい生活様式の中で戸惑いながらも前向きに頑張る人々を『食』と『音楽』を通じて力強く応援するべく、各種施策を展開する。3密回避においては、モスのネット注文の促進やピークオフクーポンの発行、デリバリー促進も行う。持ち帰りにおいては、持ち帰り包材の改良やドライブスルーの推進、ファミリー利用の促進を図る。また、非接触においては、キャッシュレス決済の拡充を進めるため、QRコード決済や商業系決済などを導入していく」と、新型コロナウイルス感染症の拡大に対する具体的な施策について説明した。

 モスフードサービス 第一商品開発グループの稲垣圭リーダーが新商品について紹介した。

 「定番商品『ロースカツバーガー』は、1989年9月に販売を開始した美味しさ評価とリピート意向がNo.1の商品となっている。ロースの一枚肉を使用した分厚いカツに、たっぷりのキャベツを合わせたシンプルなバーガーで、甘味のあるカツソースとマスタードで味付けした冷めても美味しい商品となっている」と、「ロースカツバーガー」について解説。

 「この『ロースカツバーガー』をアレンジして発売するのが、『マンハッタンクラムチリ ロースカツバーガー』。ロースカツに彩り豊かな野菜を合わせて、女性も選びやすい商品にした。ソースはマンハッタンクラムチャウダーをベースにピリッと辛い新感覚のロースカツバーガーとなっている」と、ニューヨーク発祥のトマトソースをベースにした酸味が爽やかな赤いクラムチャウダーをモスバーガー風にアレンジしたソースが特徴の商品であると教えてくれた。

 モスフードサービス 第二商品開発グループの弘法利榮子チーフリーダーは新ドリンクについて紹介した。「『ふじりんごジンジャーエール』は、国産『ふじりんご』をソースの中に約30%配合した果肉たっぷりのソースを使用したドリンク。『ふじりんご』のシャキシャキした食感も楽しめる。またソースは香料不使用となっている」と、特徴について言及。

 「『まるごと!レモンのジンジャーエール with ふじりんごソース』は、生レモンを丸ごと1個入れたジンジャーエールに、国産『ふじりんご』の果肉たっぷりのソースをかけたドリンク。生レモンをスプーンでつぶすことで酸味を調整できる。また持ち帰ってもらうことで、飲み干した後は好きなドリンクを注いで楽しむこともできる」と、酎ハイを入れてレモンサワーを楽しむなど、飲み終えた後も楽しめる商品になっているとアピールした。

 そして安藤執行役員が再び登壇し、新CMについて発表した。「今回新たに元NMB48で、現在はシンガーソングライターとして活躍する山本彩さんを起用した『マンハッタンクラムチリ ロースカツ』の新CMをOAする。山本さんは、今年の春に、モスバーガーを『モスバ』と略し、ツイートしたことでも話題となった」と、今回山本さんを起用するに至った背景について説明する。「CMは、“がんばりたい時は、しっかり食べる。”をキャッチフレーズに、新しい生活様式の中で戸惑いながらも前向きに頑張る人々を『食』と『音楽』を通じて力強く応援する内容になっている」と、NMB48卒業後、シンガーソングライターとして新たな一歩を踏み出した山本さんの姿と歌声が、新CMの世界観にぴったりと重なったことも起用した理由だと述べていた。「山本さんには、CMに出演してもらうだけでなく、楽曲も提供してもらった」と、山本さん作詞・作曲の新曲「愛なんていらない」をCMソングに採用したのだという。

 ビデオメッセージを送ってくれた山本さんは、「物心ついた時からモスバーガーを食べていた。そんなモスバのCMに出演できて光栄」と、CMキャラクターに起用されたことを喜んでいる様子。「新商品『マンハッタンクラムチリ ロースカツ』は、酸味のあるチリソースとロースカツの甘味がよいマッチングになっている」と、新商品もお気に入りの味だと大絶賛。「CMソングも提供させてもらい、思い入れのあるCMとなった。それだけに多くの人にモスバの商品を楽しんでもらいたい」と、CMを通じてモスバーガーの魅力を伝えていきたいと意気込んだ。

[小売価格]
マンハッタンクラムチリ ロースカツ:445円
まるごと!レモンのジンジャーエール with ふじりんごソース:454円
ふじりんご ジンジャーエール(国産りんご果肉2.1%入り):Sサイズ 213円/Mサイズ 269円/Lサイズ 334円
※「まるごと!レモンのジンジャーエール with ふじりんごソース」はLサイズのカップで提供
(すべて税別)
[発売日]9月17日(木)

モスバーガー=https://www.mos.jp/


このページの先頭へ