食事・レストラン

ロック・フィールド、カットなどの下ごしらえをした調理済みのキット「作るを楽しむSALAD」の取り扱い店舗を拡大

2019.07.11 10:26 更新

 ロック・フィールドが展開するRF1(アール・エフ・ワン)とグリーン・グルメは、7月11日から、カットなどの下ごしらえをした調理済みのキット「作るを楽しむSALAD」シリーズの取り扱い店舗を拡大する。

 同社はサラダカンパニーとして、おいしいサラダを「作る」時間も楽しんでもらいたいと考え、誰でも簡単に作れるキット「作るを楽しむSALAD」シリーズを昨年6月から限定店舗で販売を開始した。消費者の支持を得て、明日7月11日から、全国のRF1とグリーン・グルメで販売するという。

 商品のポイントは、同社のノウハウが詰まった「キット」とのこと。素材が分かれて入っているので、鮮度の良いサラダが手軽に簡単に出来上がるという。トッピングには揚げごぼうやナッツなど、和えたてが美味しい素材を選んで商品化。サラダの食感を存分に楽しめるとのこと。複雑な調理工程はなく、包丁いらずだとか。約3分で出来上がるので、普段料理をしない人、子どもの料理体験にもおススメとなっている。購入した翌日まで楽しめるので、ちょっとした手土産にも使えるとのこと。

 お気に入りのお皿に、ちょっとおしゃれに盛り付けるなどアレンジも楽しめる「作るを楽しむSALAD」シリーズは全部で5商品。食卓に、そしてサラダを作る時間にも、彩りを添えてみては。

 「ローストビーフと揚げごぼうの旨みサラダ」は、ローストビーフと揚げごぼうに、ガーリックオイルが入ったソースがくせになる、RF1の人気のサラダが作りたてで味わえるという。カリカリの揚げごぼうは香ばしく、食感のアクセントになるとのこと。「ローストビーフ」と「ロースト野菜」は、電子レンジで軽く温めるとより風味豊かに味わえるという。

 「島豆腐とひじきのふたりサラダ」は、濃厚な島豆腐、ひじき、豆などのカラダにうれしい組み合わせとのこと。揚げごぼうも加えて、食感の良さを楽しめるサラダとなっている。ソースは、マヨネーズだけでなく豆乳クリームを加えて口当たりが軽く、胡麻の香りが引き立つ味わいだとか。毎日の食卓にプラスしたくなるサラダとなっている。

 「2種のドレッシングで味わうグリーンサラダ」は、シンプルなグリーンサラダに、ドレッシングを2種類用意した。だし醤油を使った「和風トマト醤油ドレッシング」で和風のサラダを楽しんだ後、香り引き立つ「バジルソース」をかけて洋風に。味の変化が楽しめる、二度おいしいサラダとなっている。

 「焼き明太チーズのふたりポテトサラダ」は、香ばしい明太子とチーズを昆布茶風味のやさしい辛さに仕上げた、くせになる味わいのポテトサラダとのこと。おかずにも、おつまみにもおススメとなっている。毎日の食卓にプラスしたくなる一品だとか。

 「海の幸とシャッキリ野菜の美味サラダ」は、海老やイカ、とびこマヨネーズを合わせたファミリー向けのサラダとのこと。プチプチのとびこと、魚介の旨みが効いたソースが美味しさの要だとか。ローストピーナッツと揚げ玉ねぎが、旨みと香ばしさのアクセントになっている。

[小売価格]
ローストビーフと揚げごぼうの旨みサラダ:897円
島豆腐とひじきのふたりサラダ:735円
2種のドレッシングで味わうグリーンサラダ:692円
焼き明太チーズのふたりポテトサラダ:540円
海の幸とシャッキリ野菜の美味サラダ:908円
(すべて税込)
[発売日]7月11日(木)

ロック・フィールド=http://www.rockfield.co.jp/


このページの先頭へ