食事・レストラン

キユーピー、独自の素材"熟成卵黄"を活用の「あえるパスタソース だし香る和風カルボナーラ」を発売

2019.07.11 16:12 更新

 キユーピーは、かつおだしの豊かな香りとまろやかな味わいが楽しめる、あえるパスタソース「だし香る和風カルボナーラ」をリニューアル発売する。

 今回のリニューアルでは、新しく開発した素材“熟成卵黄”を使い、これまでより、カルボナーラ特有の卵とチーズのコクや、卵黄のうま味と香りなどを引き立たせることに成功した。“熟成卵黄”は、卵黄を卵麹で熟成させてうま味を引き出した自社開発の新素材となっている。

 「あえるパスタソース」“香る”タイプは、自分好みの大人の味わいを楽しみたい40代以上の人に支持され、発売以来、堅調に伸長しているという。パスタソース市場は、近年の単身世帯や家庭内個食の増加に伴い、温めずに手軽に食べられるあえるタイプが市場の約3割を占めているとのこと。キユーピーは今後も、独自の素材や技術を生かした商品開発によって、多様化するニーズに応えていく考え。

[小売価格]270円(税込)
[発売日]8月16日(金)

キユーピー=https://www.kewpie.co.jp/


このページの先頭へ