食事・レストラン

セブン-イレブン、唐揚げ「ななから」を揚げ物惣菜取り扱い店舗で発売

2019.07.02 15:15 更新

 セブン-イレブン・ジャパンは、揚げ物惣菜の定番である唐揚げ「ななから」を、セブン-イレブンの揚げ物惣菜取り扱い店舗約1万9950店(一部、取り扱いのない店舗もある)(6月末現在)において7月2日から順次発売する。

 昨今、中食ニーズが増加している中、セブン-イレブンにおいても調理に手間と時間がかかる揚げ物惣菜の売上が伸長している。

 今回発売する「ななから」は、独自に配合したタレを使用し、漬け込み方法も見直すことで、鶏肉のジューシーで柔らかい食感を味わえる仕立てにしているとのこと。また、醤油ベースのタレには味のアクセントになるよう生姜を配合することで、おかずの一品として楽しむことができる。

 セブン-イレブンでは、これからも食卓の一品としてご提案できる「味」「品質」にこだわった商品開発を推進していく考え。

 「ななから」は、レジカウンターで販売している揚げ物惣菜の主力商品である唐揚げの新商品。独自に配合したタレに鶏肉を漬け込み、鶏肉をより柔らかい食感に仕上がった。また衣を薄衣にすることで、外はサクッと中はジューシーな味わいになり、おかずの一品におすすめとなっている。味付けは、醤油ベースの漬け込みタレに、生姜を配合することで、味のアクセントになるという。

[小売価格]1個:54円(税込)
[発売日]7月2日(火)以降順次

セブン-イレブン・ジャパン=https://www.sej.co.jp/


このページの先頭へ