食事・レストラン

キンレイ、「お水がいらない」シリーズから「お水がいらない 五目あんかけラーメン」など新商品3品を発売

2019.07.10 15:06 更新

 キンレイは、「お水がいらない」シリーズから、「お水がいらない 五目あんかけラーメン」「お水がいらない 塩元帥 塩ラーメン」「お水がいらない 横浜家系ラーメン」を今年秋冬向け新商品として8月26日から全国の量販店の冷凍コーナーで順次発売する。

 「お水がいらない 五目あんかけラーメン」は、香味野菜と鶏ガラを炊き出し、旨み・香りをつけたとろみのあるスープとなっている。豚肉、キクラゲなど9種の具材を盛り付けた。野菜は中華料理の技法を参考に鉄鍋で炒め、香ばしく、食感良く仕上げたという。中華麺らしい卵の風味を感じられるコシと粘りのある細麺となっている。「横浜中華街発展会協同組合」監修商品とのこと。

 「お水がいらない 塩元帥 塩ラーメン」は、「天然素材の良さを活かす」専門店のこだわりを元に鶏ガラ・昆布・かつお節・野菜などを炊き出し、旨みが調和したコク深い味わいとなっている。チャーシュー、メンマ、青ねぎ、焦がし玉ねぎ、刻みゆず果皮、糸唐辛子を盛り付けた。丁寧に炒め香ばしく仕上げた焦がし玉ねぎと、口に含んだ時に広がる風味が特長の刻みゆず果皮がアクセントになっている。関西地区で人気の塩ラーメン専門店「塩元帥」監修商品とのこと。

 「お水がいらない 横浜家系ラーメン」は、豚骨などをベースに醤油をきかせた濃厚なスープに、鶏油をきかせた家系ラーメン王道の味わいを再現した。家系ラーメンの定番具材であるチャーシュー、ほうれん草、焼き海苔(小袋別添)を盛り付けた。濃厚なスープに負けない食べごたえのある中太ストレート麺がスープによく絡む。ラーメンデータバンク監修商品とのこと。

 「お水がいらない」シリーズは、凍結スープの上に麺・具材を重ねてさらに冷凍させる「二段凍結三層構造」によって、スープをお湯で割る手間もなく、お鍋で温めるだけの手軽さが特長となっている。専門店さながらの味を家庭で手軽に楽しめるキンレイの人気シリーズ商品だという。

 2010年の発売以来伸長してきた「お水がいらない」シリーズ(袋入りストレートタイプの冷凍食品)は、累計販売数8000万食を突破(3月までの同社出荷実績より算出)した。これからも、消費者に支持される商品づくりを心掛けていく考え。

[小売価格]オープン価格
[発売日]8月26日(月)

キンレイ=https://www.kinrei.com/


このページの先頭へ